車を運転しながら目的地を通りすぎる

Pocket

フッと沸いてくる雑念に翻弄される癖を持つ私は、道をよく間違える性質を持っています。、というより方向音痴です。何度も通った場所でさえ私にとっては初めての地で、あれこれはどっちに行けばいいんだっけかと道に迷います。
人生においても道に迷えば、実際の道もまた迷うのですから世話がかかります。

また、そんな調子ですから、よく車を運転していても雑念がふっと湧いてきてそれに気をとられ、目的地を通りすぎるなんていうことが往々にしてあります。

どんくさい。

自分にはそういう癖があるから気を付けておこうと思っていて、もくてきち付近になると気をはりつめているのに、心の奥底から涌き出る、あの面白くもない雑念にとらわれては現実モードがオフになってしまい、ハッと気がつけば通りすぎる、なんていうことがよくあり、疲れはてるのであります。

Pocket

【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

【スポンサード リンク】

“車を運転しながら目的地を通りすぎる” への1件の返信

  1. いいからストラテラやサイバルタやコンサータを飲んでくれ(医師の適切な処方のもとで)と言いたいです…。

    服薬できない事情がおありでしたら、サプリはビタミンB6、亜鉛、DMAE、チロシン(覚醒作用)などなどが、記事のようなADHD傾向に良いと言われております。
    ビタミンB6は私も効果を感じたことがあります。
    (病院で自分に合う処方にたどり着いてからは時々しか飲んでいませんが)

    過去記事で、集中できるしじっとできる…と書いておられましたが、ADHDの多動というのは、この記事のような「脳内の多動」としてあらわれることもあります。
    (私も非常におとなしく、身体的な多動はないタイプです。不注意優勢型といいます)

    田中さんがブログでこのようなしんどさや現状を書きながらも何もしないのはなぜですか。
    このこと自体は特に気にしていない(困っていない)からですか?
    (なら別に良いのですが)

    これもまた自分の良さであり、ADHDだとして治療?すると自分でなくなるような気がするからですか。
    (そんなことはないです)

    幸せや健康が自分にそぐわないからですか。

    単純に物理的に時間がないからですか。

    それとも、色々な不調とADHDとが田中様の中で繋がっていないからでしょうか。

    理由は分かりませんが…
    そして疲れているところに追い詰めるようなコメントをしてしまい申し訳ありません。

    いい未来へと足を動かしていけることをお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。