Lineで送信する前に文章を何度か見返して添削、推敲する

Pocket

皆さんLineやっていますか?あの青空画面を見ると、一気に緊張感がこみあげてきます。
グループトークするときの緊張感。
一対一のメールならじっくり相手のことだけ考えればいいのですが、ラインだと、あの青空の向こうにまるで異国の人たちがいるかのような孤独感の中(便宜上入っている微妙な関係の中のグループの場合)、必死で文面を考えて、そして、指先が送信ボタンに触れないように気を配り、入力終わった、、

さあ送信、

と、これが押せないんです。
本当にこの文面でいいか、失礼はないか、変なこと言っていないか、空気の流れに添っているか、これで伝わるかなど必死で見直して添削、推敲するのです。

よ、よし、ゴクリ、これで多分大丈夫だぞ、
さあ、送信ボタンを、、
その瞬間はまるで国家プロジェクトである最新鋭のロケットを打ち上げるスイッチを押すかのごとくのプレッシャーです。

「い、いっけーー!」

・・・ドゥードゥト、
他の人のリアクション、これまた軽妙なスタンプ、キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)、
続いて、話の流れを変えるメッセージ、キタ━(゚∀゚)━!
い、どんどん置いてきぼり、でも、ここまで書いたから、もう押しちゃえ。。
考え過ぎたらダメですね。
でも、この性格は必ずしも欠点ではないと思っています。この緊張感があると、例えば仕事ではミスが起きませんので。。私はメールで失敗したことがないのは、この慎重さのおかげです。

Lineで送信する前に文章を何度か見返して添削、推敲する” へのコメントが 2 点あります

  1. それ、分かります(笑)。私もラインが苦手で、出遅れます。
    やっぱり、間違いないか色々と文章を見直してしまうからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。