休日のクレーム対応でテンションだだ下がり

Pocket

休日にかかってくる仕事の電話ほどおぞましいものはありません。大体がクレームだからです。
しかも、そういうネガティブなことは重なるもので、立て続けに起きます。

この間の休日もあるお客様から電話がなり、しかも朝っぱらから、、嫌な予感がしていましたが案の定、クレームで、しかも私のうっかりミスによる先方への損害ということで、目一杯責められました。
普段好意的に接してくれるお客様だっただけにガツンとドヤされて、しかも家族との時間の中でのことでしたから、なおさらにテンションだだ下がり、自分が一方的に悪いものですから、ひたすら反省、反省、
なんだかひどく心に傷が残るような落ち込みでした。

朝から頭痛が止まらなかったのですが、さらに奥の方からズキンズキンと痛みだし、やはりこの頭痛はストレスによるものなんだと改めて悟った次第でした。

家族との時間を中断し、トラブル対応で会社に出勤し処理しました。

どうしてこんなにミスをするのか。
最近、だいぶ落ち着いてきたものですから自分がこんな小さなミス(でも信用問題につながる大ミス)をするとは思わなかったのですが、やっぱりやらかしてしまいました。

注意力がないのは、もともとADHDっぽい私ですから仕方ないとして、やはり調べて見ると、

不安や後悔とかそういう念を抱きながら生活しているとそれに注意力のリソースをさかれ、より鈍るそうです。
やはりメンタルをもっと強くすることが私には必要です。深く落ち込み、誰にも会いたくない、なにもしたくない、そんな状況ではありますが、復活する日を信じて前を向いて頑張ります。

【後記】
って、後から調べてみると別に自分のミスではなかった、、とは言ってもこういう攻撃が積み重なると脳にダメージがきます。最近は頭痛がしてフラフラします。 今まで頭痛に悩まされることなどなかったのですが、これは本当にツラい。
ストレスだ、まったく、こういう直しようのない痛みはツラいものです。
とうとう体にまで不調がおよぶとは、、最近は人にも顔が疲れている、そんな顔してたか?と指摘をうけるくらいにまでなっているので、自分で自分が心配です。
でもくたばるわけにはいかないんだよな、、本当社会人って大変です。

ということで、自分を慰めるためにネットを見ながらクリッピングしておきたい記事をひとつ。

なぜあなたは出世できないのか?出世の教科書
どんなに優秀で出世した人でも若いうちは上司からこっぴどく怒られた経験を持っている。だが、同じ怒られるにしても出世する人は怒られ方が上手い。というよりも、出世できない人は怒られ下手なのだ。同じことをやっても人によって怒られ方が変わってくるのである。怒られ方を身につけることはサラリーマンにとって重要なことである。

謝るという単純なことができない人が実に多い
 怒られ方が下手で、上司の怒りを倍増させてしまう人にはいくつかの特徴がある。特に顕著なのが、すぐに謝らない、話を最後まで聞かない、の2種類である。この2つは基本中の基本なのだが、これが出来ていない人が実に多い。

 会社の仕事は最終的には上の人が責任を取らなければならない。特に若いうちは責任ある仕事が任されるわけもなく。部下が起こした失敗はすべて上司の責任になるのである。部下のミスに対して上司が怒るのは、責任を追及しようとしているのではなくただ怒っているだけである。ただ怒っているだけの相手に対して、もっとも効果的が対処方法は、話を聞いたうえで、まずきちっと謝ることである。

 これは上司に限らず、顧客からのクレーム対応においてもイロハ中のイロハだ。怒っている上司に「はあ」などと返事をしていたら、火に油を注ぐのは目に見えている。まずきちっと謝るのが先決であり、これが出来ていれば上司の怒りのかなりな部分を回避することができる。

、、、
確かに今私を怒鳴り付けている上司やお客様も誰かに怒られながら生きてきたわけで、いちいち気にしてくよくよしていられまん。
頭痛なおらないけどまた明日からがんばろう。

Pocket

【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

【スポンサード リンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。