ISTJ型について

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

読者さんリクエストにより、かつてネット上に存在していた「MBTI性格タイプ論の視点から世界を覗こう」というサイトからのログの転載です。
今回はISTJ型についてです。

1. ISTJの特徴 SiTeFiNe 一般的描写

心的機能要素の構成から分かる! ISTJ型の性格特徴説明

優勢 内向的感覚 Si
補助 外向的思考 Te
代替 内向的感情 Fi
劣勢 外向的直観 Ne

秩序立った方法で、物事を仔細に捉え、なすべきことに集中し慎重に正確に対処します。

責任感が強く、義務や約束を真剣に受け取り、それらを果たすことはモラルや集団の規律の点からも重要なことだと考えます。

目の前の現実をしっかりと見つめ、焦ること無く、合理的に考えます。

大切なことを実行する際は、事前に考える時間を設け、準備します。 予めきちんと情報を収集し、方法と手順をわきまえ、手際よくこなしたいと考えます。 そして、一旦実行し始めると、脇に逸れることを極力避けて、最後まで粘り強く終わらせようとします。

経験を積むほどに賢くなり、完成度の高い仕事をするようになります。 また、きちんとした判断基準を持っており、正誤、良し悪しの区別を知っています。

断固とした意見を持ち、厳しい面がありますが、信頼されるようになり、責任ある立場を任されることがあります。

どちらかというと、一人で過ごす時間を大切にしますが、親しい友人には誠実で義理堅いところがあります。 また、個性的で面白いことを言ったりもします。

普段から落ち着いており、節度を保った暮らしを送ります。 伝統的な価値観を大切にし、秩序と規律を重んじ、地道な努力で安定を築き上げ、ささやかな家庭生活に愛着を感じます。 派手な夢を持つことはしませんが、忍耐強く小さな成果を積み重ねてゆき、長期的に大きな目標を達成しようと考えます。

本や書類などにあるデータ、図、表、地図、グラフ、などを細かい点まで注意して読み取ります。 外出時でも、店の看板や道路の標識などをよく見ており、自分自身がどこにいるのかしっかり把握します。 そういった客観的な情報や、自分自身の経験に基づいた知識を上手に活用して、物事に適切に対処します。

整然としたことに馴染みます。 普段から時間厳守を心がけ、きちんと計画を立てて、余裕をもって行動しようとします。

世間の価値観や、組織のルール、実用的な常識を心得ており、それに従います。

コミュニティや家族の一員として、他人に迷惑をかけることなく、規範的であろうとします。 責任を果たすことは、誇りでもあり、幸福に欠かすことのできないことです。 そして、他者にもそうあってほしいと思っています。

例えば、交通ルールにはきちんと従い、安全運転を心がけます。 そうすることによって、大抵の場合、自分の安全は確保されます。 また、皆がそういった姿勢で運転すれば、安全な車社会が実現されるでしょう。

法律やコミュニティのルールに反する行為は快く思われません。 規律を乱す者を見ると嫌悪感を感じます。 しかし、そういった思いを面と向かって表現することはあまりしません。 どう感じているかと聞かれれば、率直に答えるでしょう。 責任ある立場にある場合は、ルールを破る不届き者に厳しい態度を取ることがあります。

一人で仕事をすることを好みますが、必要であればいつでもチームワークを意識し円滑に働くことができます。

普段から、注意深く着実に仕事を行い、完成度の高い成果を出すので、信頼されるようになります。

組織に忠実で、目上の人を敬うこともあって、 経験を積んだ後は、監督者など責任ある立場を任されるようになることがあります。

リーダーとしての役割を真剣に受け取り、集団に対する影響を考えながら、規範的に働きます。 目標達成のために、計画を立て、資金や資源の分配を適切に行い、人員に仕事を割り振ります。 そして、適切に指導を行い、指示を出しながら、進捗を管理します。

自分の仕事が一段落したり、ちょっとした休憩の合間には、親しい人と愛想よく世間話などをします。 基本的に真面目な雰囲気をまとっていますが、ISTJ特有のユーモアのセンスがあり、面白いことを言います。

秩序立った方法で、逐次確認しながら、仕事を終わらせることができれば、大抵の場合は、安心できます。 しかし、自ら課した評価基準が高くなり、成果に満足できないことがあります。 そんなときは、信頼を寄せている人や、親しい人間から認められることで、安心することができます。

ISTJの細やかな配慮と地道な努力を周囲の人たちは忘れがちですが、 それを当然のこととして受け取るべきではなく、本来は感謝すべきものです。

ISTJは控えめであり、そういった作業に没頭し、縁の下の力持ちの役割を引き受けていることがあります。 信頼され、多くの仕事を頼まれるようになると、負担が大きくなることがあります。 しかし、計画通りに仕事を進めるためにも、手に負える範囲内で仕事を引き受けるべきだと思い直すでしょう。

簡単に断ることができないこともあるかもしれませんが、 過度な同情は抑えて、各自がそれぞれの責任を全うすることを期待します。 どうしようもない事情があれば、斟酌して、援助するか、工夫をしてやりくりします。

家庭おける役割を真剣に果たそうとします。 子どもなら、手伝いをし、勉学に励むことでしょう。 毎日の支度を怠ること無く繰り返すことができます。 親なら、家庭内を綺麗に整え、家族の安全を守ろうとします。 趣味の良い家具を整然と並べ、道具をきちんと整理し、効率的な生活を維持しようとします。 子どもが他人に迷惑をかけていたり、危険なことをしていたら、きちんと注意します。 愛情表現はあまり得意ではありませんが、強い愛情を感じています。 子どもには、なすべきことをなし、目標を成し遂げることを期待します。 それまでは、褒めることはないかもしれません。

人の言葉を額面通りに受け取り、本心を見抜けないところがあるので、気をつける必要があります。 自分の感情を他者と共有したり、積極的に幅広い交友関係を結ぼうとすることはありません。 人の話に耳を傾けるより前に、自分の判断に固執したり、押し付けようとすることがあるかもしれません。 そのため、無愛想に見えることがあります。 しかし、その時々で、内面には、喜怒哀楽を感じます。 また、強い信念と情熱の炎が静かに燃え続けており、選択と行動において支えとなっています。

溢れんばかりの感情表現はエネルギーの無駄であると思っていますが、 ふとしたきっかけで、昔の記憶が蘇り、郷愁を感じることがあります。

古い物や昔の知り合いに触れて懐かしさを感じることもあるでしょう。 そういった思い出を大切にします。

一人でいるときは、嫌な経験の記憶が頭から離れないことがあるかもしれません。

失恋の痛手を強く感じ、引きずることもあるでしょう。 しかし、公の立場や、職場での責任を果たすために、 そういったことを一旦忘れることができます。 そのようなことに、ぐずぐずと時間とエネルギーを奪われながら過ごすことは、 無責任であり、自己中心的なことだと思われます。 あくまで、責任を果たすことに注意を払います。 そして、成功すれば、誇りを感じることができます。 そういった過程も、良い思い出になってゆくことでしょう。

特にプライベートでは、趣味や嗜好においてオリジナリティを発揮したいという一面もあります。 一風変わった人と見られることもまんざらではないようです。 独自の視点を持ち、強いこだわりを示します。

秩序立って機能するシステムの理解や操作、そしてその応用に関心を抱きます。 工学、機械、化学、コンピュータなどを専門分野や職業として選ぶかもしれません。

抽象的な理論の取り扱いには困難を感じるかもしれませんが、 具体的な例を理解したり、実践することで、知識を養います。 実用的なことは楽しく感じられます。 現代では、システムエンジニアやコンピュータ・プログラマーなどを仕事として選ぶ者も多いようです。

新しい物や変化が必ずしも進歩であるとは限らないと思っています。 新しい仮説や方法が提案されると、疑ってかかります。 何が起こるか分からないことを敢えて挑戦してみようという気にはなりません。

それよりも、機能的なものが定着していることに価値があり、そこに関わることができれば喜びを感じます。 繰り返すほどに馴染が強くなります、そして、その行動パターンを破ることは困難になります。 例えば、偏食になることがあります。 しかし、体の調子がおかしくなると、心当たりを見つけて、改善しようとします。

ISTJがいつでも、慣れ親しんだ予測可能なことばかりを選択し、 新しいことにチャレンジしないというわけではありません。 人生において重要な選択をするときは、いろいろな角度から検討するでしょう。 余暇には、パズルやゲームなど知的な遊びを楽しんだり、未だ行ったことのない土地に訪れようとすることもあります。 リラックスできるときは、ISTJにとっていつもと違った経験をし知識を取り込む良い機会になります。

細かいことに注意が行き届く反面、物事の関連性や、背後に隠された意味、全体像の把握などに疎い所があります。 そのため、木を見て森を見ず、の状態になることがあります。

全体的な枠組みの中における、自分の仕事の位置をしっかり把握する必要があります。 また、自分が関わるプロジェクトの真価についても、ときどき考える時間を取るとよいでしょう。

そのプロジェクトは自分にとってどんな価値があり、 社会にとってどんな影響があるのかということを考えることで 指針を得ることができ、モチベーションをあげることができるでしょう。

ISTJと相性の良いタイプは、ENFJ, ISTJ, INFP, ESTP, ESFPです。

 

 2.ISTJの美徳と限界、そして挑戦的課題

ISTJの長所

・現実を事細かに捉えよく覚えている
・自分の内によく整理された情報格納庫がある
・経験からよく学び次に役立てる
・粘り強く最後まで終わらせる
・細かいとろこまで注意が行き届く
・丁寧な仕事をする
・内省する
・秩序とルールを重んじる
・強い信念とこだわりがある
・正義感がある
・理路整然として管理する
・事実やデータをよく見て合理的な判断を下す
・原理原則を応用する
・密かにオリジナリティを追求する
・ユーモアのセンスがある
・慎重に確認し危険やミスを見つけ注意する
・堅実に働き安定を築き上げる
・環境を整える
・強い愛着を感じる
・責任感がある

こういった長所は、一生の間ずっと、ISTJの魅力となることでしょう。 もしあなたがISTJならば、決して自分に反することなく、これらの善い点を手放すことのないようにしましょう。

アキレスのかかと 外向的直観にご注意下さい

正義感が強いのは良いことですが、 馴染んだこと、経験から学習したことや手順にこだわり過ぎると、 融通が利かないと言われることがあります。

特に、重要な意思決定においては、 既に上手くゆくとわかっていること、慣例になっていることを採用することが無難であると考えます。 試行錯誤をしながら道を切り開こうとすることに尻込みしてしまうことがあります。

自分の為すべきことに集中できることは良い点ですが、 あまりにも集中すると、状況変化や関連情報を見逃してしまうことがあります。

空想や仮定、可能性の話しは、休み休みにしてもらいたいと思います。 しかし、この態度が強すぎると、 議論をしながら新しいアイデアを発見してゆくことができなくなってしまいます。

相手の言動を、真に受けてしまうことがあります。 そして、本心や期待していることを見抜けないことがあります。

これらはすべて、第四の心理機能である 外向的直観(Ne) が「アキレスのかかと」になっていることが原因です。 しかし、第一の心理機能である 内向的感覚(Si) の働きを長所をとして発揮するためには幾分仕方のないことです。 外向的直観(Ne) を意識的に鍛えれば解決するなどという簡単なことではありません。 しかし、 外向的直観(Ne) を抑圧していることが欠点となって、 せっかくの地道な努力が本当に状況に即しているものでなくなっていることに気がつかず、 すべてが瓦解することのないように、気に留めておくことは大切です。

大抵の場合は、脇道に逸れることなく粘り強く実行してゆけば目標は達成されるでしょう。 しかし、ときに様々な角度から物事を捉え直してみる必要があります。

ISTJは歳を取るにつれて 外向的直観(Ne) が働くようになるので、柔軟な発想をし奇妙なことも受容する気さくな特徴も現れてきます。

ISTJは物事の印象をよく覚えており、整理整頓が得意なわけですが、 そうやって仕入れた知識やデータをもっと有効活用できれば良いと思うでしょう。 それは、意味や関連性を汲み取ったり、 新しい組み合わせによって何ができるのか発想してみることによって可能になります。

そのために、たまには現実にとらわれることなく自由な想像を許し、 仲間と共に議論する機会を設けるとことで、いつもと違った有意義な経験をすることができるでしょう。 アイデアが中途半端であると思われても、試してみることで分かってくることは多くあるはずです。

前例のない事態に直面しても、取り乱すことなく、ISTJの 膨大な印象と知識、そして整理されたデータのプールから機転の利いた方法を思いつき、 試行錯誤しながらも改善を重ね、乗り越えることができるでしょう。

 

 3.TeとFiの葛藤、折衷、そして統合

外向的思考(Te)と内向的感情(Fi)の葛藤、折衷、そして統合

ISTJの青年期における課題は、 第二の心理機能である 外向的思考(Te) と第三の心理機能である 内向的感情(Fi) のバランスを取ることにあります。

客観的に思考し合理的に判断するか、 それとも、内なる感性を研ぎ澄まし、意義や信念、自分や他人への心理的な影響を考えるか。 その間で葛藤が生じます。

これら二つの心理機能のどちらが優位に働くのか、 それは時と場合によって違ってきます。 はじめから、両方共、うまく統合させて働かすことはできません。 その場その場で、うまく使い分けることになります。

概ね外向的思考の方がよく働きますが、 一人でいるときや内省的なときは、 内向的感情の方がよく働くことになるでしょう。

どちらか一方の働きが強くなりすぎて、その良くない面が影響してしまうことがあります。 実際は、この二つの心理機能はバランスを保って共同して働かせることで、統一した認識に至ります。

外向的思考 の働きによって、 物事の因果関係や客観的な基準に従って推論し合理的に判断することになります。 理性をもって、物質、機械、組織、社会ルールなどの原理や仕組みを理解しようとします。 そして、恐れること無くテキパキと問題解決をしようとします。

誰にでも分かる明確な基準に従って責任を果たし、安定した生活を築こうとします。 また、体裁も気になるところで、他者からどう思われているのかということが気になることもあるでしょう。

そういった判断に基づいて、 落ち度のないように計画を進めてゆこうと思うでしょう。

また、目標達成のために、環境を整え、他者に働きかけます。

ISTJは精巧かつ緻密に構成されたシステムに興味を抱いて、突き詰めて知ろうとすることがあります。 また、それらを実践的に利用しようとするかもしれません。

内向的感情の働きにより、 自分のビジョンに対する意義について深く考えることができ、 静かなる情熱を燃やし続けることになります。

そして、自己の内に密かに育まれる価値観はオリジナリティを評価するものです。 風変わりであるとか変人であるなどと言われても、まんざらでなかったりします。

それゆえに、他者からどう思われようと関係なく、 自分が正しいと思ったことを率直に述べ、 自信を持って方針を定め進むことができるのです。

このことは、大抵の場合、無責任な周囲の意見に惑わされず、 信念を持って進むことになるので、ISTJにとって良い結果につながります。 しかし、視野が狭くなると、 もっともらしく聞こえるものの偏狭な理屈をこねくり回すことになってしまいます。

そうなってしまっては、せっかくの慎重な観察の値打ちがなくなってしまいます。 そうならないためにも、ときおり異なる可能性について考えてみるとよいかもしれません。 物事の多様性に目を向ける必要が出てきます。

データを細かく捉え、理論的に考えるという特徴があるため、科学や技術へ目が向けられることが多々あります。

しかし、何をする立場にあっても、仕事の管理者として責務を全うすることに信念を傾けようとするでしょう。 そして、ささやかな責務であっても、それを首尾よく果たすことができれば、心の安寧を得ることができます。 そして、知らず知らずの内に、家庭や地域、社会の安定に貢献することになります。

 

 4.ISTJの人間関係 恋愛

ISTJの人間関係について

安全、安心を第一とし、家族や友人、仕事関係の周囲の人々とは上手くやってゆこうとします。

一度に交流するの幅はあまり広くないかもしれませんが、その分、身近な人間関係を大切にします。

一人で考え、すべきことに集中する時間を大切にしますが、 休憩時なのは、恥ずかしげもなく隠し立てのしない話題を持ちだしたり、 奇妙なユーモアを言って、自然と会話が弾みます。

家族を持った場合は、配偶者や子供、孫などに強い愛情を感じるでしょう。

それでも、感情表現がどこかぎこちないところがあるので、 面と向かって、愛情を表に出さないことの方が多いようです。

周囲の人間には、為すべきことを為し、いい加減な対応で困った状況にならないように 注意するかもしれません。それは、分かりづらいかもしれませんが、他者のことを思ってのことなのです。

褒め上手でもないので、他者のモチベーションをうまく挙げることはなかなかしないかもしれません。 しかし、相手が期待されていることを果たすことがあれば、素直に賞賛することでしょう。 これは、ISTJの心理機能の順番から考えれば普通のことなのですが、 それを理解しない人には、不器用な人と映ることでしょう。

周囲の人間は、 そういった厳しく見えつつも隠された優しい面を認め受け入れる必要があります。

 

ISTJの恋愛について

恋愛においては、きっかけとしてある程度、共感を示すことや、 温かみのある感情表現、 華やかな演出が必要になるわけですが、 ISTJは、なかなかそのことに慣れていないかもしれません。

もし、相手のことを高く評価していても、それを口に出す必要を感じていないことがよくあります。 それよりも、安全や安定を守ったり、実際的な問題解決を通して、愛情を持っていることとします。 しかし、相手の方はそのことを理解する必要があります。

そんな、ISTJですが、恋愛話が好きで、異性には興味津々であることが多いのです。

第一の心理機能である 内向的感覚 で、気になる異性の特徴を事細かに捉え、その印象を内に留めます。

これと協働して、第三の心理機能である 内向的感情 が働き、可愛らしい人、かっこいい人に対して強い魅力を感じ、 そのことが胸から離れなくなるわけです。

しかし、 その思いがすぐには表に現れることはなく、内面においてくすぶっている状態が続きます。 第四の心理機能である 外向的直観 の働きによってちょっぴり妄想が始まるかもしれませんが、 第四の心理機能であるだけに、妄想はすぐに終わるか、 それとも奇妙な方向へ暴発するかのどちらかです。

大抵の場合、第二の心理機能である 外向的思考 が働いて、なんとか意中の相手を射止めようと決心します。 なんだかんだ言ってうじうじしているよりは、 あたって砕けるぐらいの覚悟があって調度良いと思います。 とても勇気があるのです。

とはいうものの、 内向的感情 が働くので、強引に相手を獲得しようとはしません。 さり気なく、自分にその気があることを伝え、相手の反応を伺います。 それが、相手に優しい印象を与えるか物足りないと思われるかは場合次第です。

残念なことに断られてしまうと、とても心が痛みます。 立ち直るには時間がかかるでしょう。 それは、仕方のないことです。

断った方もつらいと思うことがあります。 とくに 内向的感情 を働かせるタイプはそうでしょう。

きっと次のチャンスが巡ってくるのだと信じましょう。 塵も積もれば山となる、です。

かくして、幸いにも両思いになれる相手を見つけることができた場合は、 内向的感覚 と 外向的感情 の協働が始まり、とてもロマンティックな恋が始まるのです。 愛情を抱いた相手には忠実で献身的になり、 普段の毅然とした態度とは違った姿を見せることになります。 それが、可愛らしいと思われるか、気持ち悪いと思われるかは場合次第です。

SJタイプなので、生活を堅実に守ろうとする傾向が現れるでしょう。 大抵の場合、例え慎ましやかであったとしても、 結婚生活は安定したものになることでしょう。

双対関係 にあるENFJや、 活発化する関係 にあるINFP、 そして鏡像関係 にあるESTP は、周囲にいるかもしれません。参考までにどうぞ。 ENFJとINFPに出会うことは少ないかもしれません。

ちなみに、SJタイプどうしのカップルでは、結婚生活の満足度が高いのだそうです。 すなわち、 内向的感覚 優位の ESTJ, ESFJ, ISTJ, ISFJですね。

 

 5.ISTJの趣味

凝り性なところがあるので、 興味関心を抱いたことに対してはひたすら知識を仕入れ、 手順を大切に守りながらも、少しづつ試行錯誤することを楽しみます。

あれこれと手を出すよりは、一つか二つのことに集中します。

気を休めることがなかなかできず、何かとよく働くISTJですが、 リラックスするときはテレビやラジオを視聴することが気休めになります。 スポーツ観戦やアイドルなどは特に興味を持っているかもしれません。

読書で知識を吸収することも楽しみのひとつでしょう。 しかし、仕事のためのノウハウ書や啓発本、技術書に偏るかもしれません。 それか、一般大衆向けの娯楽雑誌が気晴らしになるでしょう。

菊作りとか盆栽とかやる方もいるでしょう。

水槽で金魚を飼ったり、鯉を育てたり、楽しそうですね。

写真や動画を取ることも趣味になり得ます。

休日は積極的に外に出てゆこうとするかもしれません。 たまに、行ったことのない場所に行こうとするでしょう。

クロスワードパズルやテーブルゲーム、将棋、チェスなどでひらめきを楽しむ方も多いようです。 ISTJは、「小さなことからコツコツと、塵も積もれば山となる」を地でゆくようなタイプで クリエイティビティの価値を過小評価しがちですが、そういった趣味を通して遊び心を育み、 やがて、 外向的直観 を柔軟に働かせるようになってきます。

 

 

6.ISTJの嫌なこと、ストレスとその対処

ISTJのされると嫌なこと

思いつきに興奮しやすく、方法や手順を無視して、その場の感情に任せて 方針を吟味することなく行動しやすい人間には困惑させられます。

充分に考える時間や丁寧に仕事をする時間を与えられないと不満を感じるでしょう。 中途半端な段階で成果をとりあえず開示するということは好みません。

既に確立されている方法を無視して、 新しいことに興奮し、クリエイティビティを強調されると参ってしまいます。

社会や組織の規律やルールを無視して、 個人的な恐怖か偏った信念で自己中心的な行動を取る者には厳しい意見を持ちます。

ストレス反応

普段と違った状況に対応しなければならないときや、 抽象的な概念の理解につきあわなければならないときは 相当のエネルギーを必要とし、疲れを感じるでしょう。

些細なことにこだわり始めます。 そして、他者に自分の判断を押し付け、口うるさくなります。

どこか冷淡な感じを与え、ひとり引きこもってしまいます。

ひとり閉じこもって、悲観的になります。

過去のことを、思い出しては憤慨したり、悲嘆に暮れたりします。 そのことが頭から離れず、胸が苦しく感じます。

潔癖になります。

普段とうってかわってだらしなくなり、 あれこれと興味が移ろいゆくままに関心を向けます。

衝動的な知的好奇心に身を委ね、 必要のないものを買ったり、際限なくテレビや本を見続けます。 逆に極端なまでに禁欲的になり、全くリラックスできなくなります。

ストレスへの対処法

心に一服の清涼剤が必要です。 そのためには、思い切っていつもと違った行動を取ることをおすすめします。

ISTJは責任感が強く、為すべきことを為さなければリラックスすることができませんが、 たまには、そのことを一旦脇に置いて自由な行動を楽しみましょう。

人と交流を持ったり、街や自然の中で何物かを前にして、 ひらめくことがあるかもしれません。 それは、いままでになかった発想で、 心の中に新しい風を吹き込むことでしょう。 常に理性的であることは大切ですが、 危機感を持つことで危険を避けることが出来るように、 希望的観測を持つことで挑戦することができます。

 

 7.ISTJのリーダーシップ

方法論的で細やかな配慮をしながら確実に仕事をこなしてゆくことと、 規則正しく行動し、目上の人を敬うことから、 少しずつ任されることが大きくなってゆくようです。

どのような仕事においても、経験を大切にします。 見て習う時は、よく注意して観察し、素早く飲み込んで、 正確な判断が出来るようになってゆきます。

周囲の人たちにも、ISTJの判断力が徐々に伝わるので、 組織においては、自分が望まずとも責任ある立場に推薦されることもあるようです。

そんなときは、びっくりすることなく、また遠慮することもありません。 その立場が自分にとって相応しいかどうか、冷静に考え判断すればよいでしょう。 責任を追い切れないならば断ることもまた誠実というものです。 しかし、強い信念と意欲があるのならチャンスを活かすことも良いことです。

現実的で堅実な方法で対処してゆくので、 変化には弱いところがあるものの、 大抵の場合、組織の安定を維持することに貢献します。

始めから大きなチャンスをものにしようとするよりは、 小さなことを積み重ねてゆくことで大きなことを成し遂げようとします。

ENFJ と 双対関係 にあるので、グループを運営維持する場合において、補いあうものがあるでしょう。

ストレスがかかっていないときは、テキパキと仕事を割り振り、進捗を見守り、 ひたすらに、仕事を完遂させるために注意点を見つけ監督者としての役割を担います。

 

ISTJに向いている職業、キャリア、お仕事、役割

社会的な責務を果たすことは、モラルの観点からも重要なことであると考えます。 注意深く観察し、細かいところまで気を配ります。 集中力があり、常にミスをなくすことを心がけ、完成度の高い仕事をします。 現実を見極め、合理的な判断を行います。 計画性があり、効率的な手順をわきまえ、粘り強く仕事を完遂させます。 日々の業務を忍耐強くコツコツと続けながら、知識と経験を増やしてゆきます。 決まりを守って、秩序ある社会を実現することに貢献します。

会計監査官 監査役
保険数理士 アクチュアリー
会計士
税理士
情報戦略統括役員
効率分析家
オフィス マネージャー
学校経営者
法令遵守監査役 コンプライアンス担当者
司書 図書館員
不動産管理人 建物管理者

実用的、機能的なシステムや技術に魅力を感じ、 その利用と管理においても、記憶力と合理的思考能力が活かされます。

コンピュータプログラマー
データベース開発 管理
ソフトウェア テスター
システム エンジニア

測量技師
技術検査
機械工
機械運転者
機械制作 修理工
メカニカル エンジニア
電気技師
土木技師
技術指導者
技術指導者
環境設備士
バイオメディカルエンジニア

一通り手順を覚え知識を身につけた仕事に対しては、 細やかな注意力と集中力を保ちながら、最後まで終わらせます。 大抵の事には動じること無く、理性を保って対処します。 そういったときにも、表には現れない強い信念に支えられていることがあります。

薬剤師
歯科医
医療技術者
外科医
外科医補佐
検眼医 視力測定医
歯科衛生士

安全、安心のために細やかな注意を怠ることなく日々の業務を行います。 自らルールを守り、他者にもそうするように促します。 判断能力に優れ、きちんとした意見を持っています。 組織においても、自分の立場を理解し、規律を守ります。

タクシー運転手
スポーツ選手 トレーナー
フィットネス トレーナー

警察官
農家
牧場労働者
森林官 林務官
弁護士補佐
弁理士
判事
検死官
犯罪捜査
自衛隊
軍隊
航空機パイロット
航空機関士
航空管制官
発電所技術者
原子力技術者

物事の仕組みを理解し、よく記憶します。 博物学的なことに興味を持つかもしれません。

生物学者
地質学者
学芸員

合理性、慎重さ、集中力、注意力、記憶力など、 上述の長所は、以下のような職業においても活かすことができるでしょう。 充分な経験を積めば、責任ある立場を任されることもあるでしょう。

銀行家
銀行員 金銭出納係
統計分析家
エコノミスト
ファイナンシャルプランナー
投資家
投資銀行業務
資産運用専門家
証券アナリスト
財務アナリスト
株取引仲介人
コスト見積もり コスト管理者
不動産仲介業者
不動産運用専門家
ビジネスマネージャー

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]


【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。