花火大会でケンカする

どうも、田中です。

これを書いている今、世は花火シーズンです。
今は家族で微笑ましく見ることのできる花火も、そういえば、若い頃を振り替えって見ると穏やかではいられない一大イベントでした。

高校を出て大学にいくくらいの年頃だったと記憶していますが、彼女と一緒に花火に行くということになり、気負っていた私。
花火なんて、見続けていたらあまりのルーチンさに10分もたてば飽きるのに、、どうして人は、そしてこの彼女もまたそんなに、しかも人混みの雑踏の中を暑さをこらえながら、見たいのだろうと理解できない、、
そういう冷めた考えでいました。

そんな反発的な考えでいましたから、
やはり、花火大会に彼女と行くとケンカばかりしていました。
具体的に何がどうなってケンカになる、というよりも自然と反発し合うというのでしょうか。

自分の心が狭くなり、なんでこんなに自分は花火大会の一つも我慢できずに付き合ってあげられないのだろうかと悩んだこともありました。

昨年は自分が大人になれなかった、今年こそは、、と気を引き締めるも、ケンカ、しょうもないことでケンカ、その翌年も。
いつか私たちの間ではジンクス的に信じららるようになり、彼女からは、

花火大会行きたいけど、またケンカになっちゃうもんね

と、私もまた、頷いてしまうのでした。その花火大会の話題をだしている最中はケンカなどしているわけではないのに。

当時は不思議でした。
誰に聞いてもそんな花火大会でケンカするなどという事例はなく、また実際に見るカップルたちはみんな楽しくやっているように見えたからです。

それはうっすらと私自身には解決できない弱みであり、コンプレックスだと認識しながら年を重ねていきました。

でも、今、ネットが発達したこの世界では色んな情報が得られますね。
花火大会でケンカするなんて、よくあることなんだと最近になって知りました。

ヤフーの知恵袋を見ていると以下のようなエピソードがあり、ああ、あのときの自分は決してマイノリティだったわけではなく、あるある、だったんだなとホッとしました。
花火大会でケンカ、結構あることなんですね。

以下引用

エピソード1

喧嘩することが見え見えの花火大会。行くかどうか迷っています。
しょーもない質問なので暇つぶしに回答いただければと^^;

私の彼氏はかなりの面倒くさがりで
歩き回ったり待ったり迷ったりが大嫌い。
人が多いところ、うるさいところ、車の渋滞しかり。
機嫌悪くなって文句ばーっかり。

で、だいたい最終的に私がふてくされると
「怒んなよー」と機嫌をとってきて、終わり。

そこまで大ゲンカにはなりませんが
ちびちび当たってきて、私が言い返して、みたいな。
正直、なんだかなぁ、となります。

で、本題。
彼の家の地域で土曜日に花火大会があるのですが、
やはり全然乗り気ではない。

私は、まぁ夏ってあんまり他にイベントもないし、
花火はキレイだし、見ときたいなぁ・・・
せっかく付き合ってるんだし、浴衣デートでもいいなぁ

って感じで、
「めーっちゃくちゃ行きたい!」というわけではないのですが、
想い出として残せたらな、という軽い気持ちで行きたいと言ったわけです。

「おれ全然見たくないんだけど」
「人めっちゃくちゃ多いし、通行止めだから歩かなきゃだよ、面倒くさい」
「テレビで見るのがイチバン綺麗だよー」
「ってゆーかなんでそんな女の子らしいこと言いだすの」

文句の嵐!!!!!!!

私「じゃあいいよ、もう行かない!ふーんだ!!」

というと

彼「いいよいいよ、見たいんだったら来たらいいじゃん」

私「どーせケンカなるもん!いいわ自分家で線香花火でもやっとく!」

彼「花火見たいんでしょ?俺見たくないけど。はいはい行こ行こ、行きゃいいんでしょ」

むきーーーーーーっ!!!!!

えーっと、質問というか愚痴になってしまいましたが、

客観的に見て、

こんな彼氏と花火大会行って楽しめる要素、ありそうですか?笑

たぶん、家に帰ったら疲れたの嵐。
それにイライラしちゃう自分が見える。もしくは機嫌をとっているかな。

色々想像すると、回避した方がいい気もするし、
でも乙女として(良い年ですがw)手繋いで花火とか・・・見たい!笑
(↑はやってくれると思われます)

どっちの選択をしたとしてもスッキリできそうにありません。

そんな私に
「勝手にしろ」以外でどなたかご意見ください!^^

エピソード2
花火大会での出来事
先日付き合ったばかりの彼女と地元の花火大会に行きました。

暑かったので2人とも冷たい飲み物やかき氷などを食べて暑さをしのいでました。

花火を見ていい雰囲気に。

花火が終わって帰ろうとすると彼女が、「トイレ行きたい」と言いました。

仮設トイレには長蛇の列、時間がかかりそうなので歩いて僕の家まで帰ることに。

しかし歩き初めてすぐに「我慢できない」と言い出しました。聞くと花火を見ている最中から行きたかったけど、雰囲気を壊したくなかったので言えなかった、と。

とは言っても田舎なのでコンビニ等はなく、限界の彼女は民家のトイレを借りることに。

老夫婦の家でしたが夜間の突然の訪問にも関わらず、快くトイレを貸して頂きました。

しかし運が悪いこお爺さんがトイレ使用中。
しばらくトイレの前で悶えていた彼女が、

「もう我慢できない!お風呂貸してください!!」

といってお風呂に駆け込み用を足し初めました。

僕とおばあさんのところまで聞こえる放尿音に気まずさでいっぱいでした。

その後誠心誠意謝罪し、お風呂を掃除して帰りました。おばあさんは気にしなくていいよと言ってくれました。

その後は二人で喧嘩です。
ただ彼女が言うには、あそこでお風呂を使わなかったら、間違いなく漏らしてたと。
僕ならトイレが使えなかった時点で、外に出て用を足します。そんな余裕はなかったと彼女は言いますが、だとしても自分なら外に出て、漏らす方を選びます。

でも彼女はお風呂を選ぶのは、恥じらいのある女子なら当たり前よ、と言います。男とはお漏らしや野外放尿の恥ずかしさが違うと。

あまりにも自分勝手すぎるので、その日泊まる予定だった彼女を家まで送り、その後連絡を取ってません。

ただ後になって考えると、許容する心や思いやりが足りなかったかなと反省しています。

それだけ切羽詰まっていたのだから仕方のない判断だったような気もします。

あの時は人様に迷惑をかけた怒りで感情的になってしまいましたが、それも結局自分が恥をかいたことに対する怒りだったように思います。

女性の皆様、彼女の言うことは正しいですか?
自分が彼女の立場でも同じ判断をしますか?

僕は心が狭いですか?

もしそうならこっちから謝ろうと思います

以上、
あのときの自分を見ているようでした。
みんなそうなんだ、自分の病的な性格が引き出した特定の現象だったわけではなかったんだと安心できました。

ちなみに、、
その彼女とは、今、私の隣ですやすやと寝ている奥さんです、、
と綺麗に締めくくるつもりはありませんが、結局結婚しましたね。

関連記事
【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする