ENTJ型について

Pocket

読者さんリクエストにより、かつてネット上に存在していた「MBTI性格タイプ論の視点から世界を覗こう」というサイトからのログの転載です。
ENTJ型についてです。このタイプは大統領になれそうですね。それにしても、まったくもってINFP型の私にとってはこの解説は相容れない内容です。こんな人格に生まれていたら、もっと人生を充実させてハツラツと生きられたであろうにと思います。でももしこの性格を今の自分が身にまとったならば、3日間で私の精神は壊れ果てることでしょう(笑) ちなみにこんなに外向的でじっとしていられないタイプのようなのに、適職にコンピュータプログラマとあるのに驚きました。確かに、そういうプログラマーの人、私も知っているのです。

 

1.ENTJの特徴 TeNiSeFi 一般的描写

心的機能要素の構成から分かる! ENTJ型の性格特徴説明

優勢 外向的思考 Te
補助 内向的直観 Ni
代替 外向的感覚 Se
劣勢 内向的感情 Fi

 

優れた直観能力を持ち、全体を俯瞰しながら、物事の関連性を見抜きます。 そして、客観的事実に基づいて推論し、合理的な意思決定を行います。 常に、はっきりとした意見を持っており、はきはきと臆することなくそれを表に出します。

失敗や非効率なことには我慢ができません。 システムの不合理な点を見出しては、改善方法を思いつきます。 複雑な問題に対しても、現状をよく認識した上で、効率の良い方針を見出します。 その選択に納得したならば、甘えることなく実行に移してゆきます。

決断力があり、有能で、多くの仕事をテキパキとこなしてゆきます。 可能であれば、能力のある人に任せて、適材適所で目標を達成します。

責務を果たすことに熱心で、 事がうまく運んでいるのを直接見ることができるまでは安心できません。

いち早く将来に起こることを予期し、何をすべきかを心得ます。 現状を変える必要があるのなら、それはやりがいのあることです。 長期的な視野で考え、ときに斬新なアイデアや常識を覆す計画を思いつきます。

戦略を効果的に進めてゆくことに気を配り尽力します。 資源を適切に分配し、周囲に働きかけて協力を要請し、環境を整え、計画を滞りなく進行させてゆこうとします。

目の前に困難が立ちはだかっていようとも、持ち前のバイタリティーで現状を打破しようとします。 いつでも方針が現状からかけ離れないように気を配る必要を感じています。

誰にでも認められる公平な判断基準に従って判断することを好み、秩序を求めます。 しかし、必要であればいつでも、来たるべき変化に備えて、改革されるべきであると考えます。 もしくは、自ら新たなルールやシステムを生み出し、全体を支配しようとすることがあります。 それこそが、最も安全な方法なのだと主張するかもしれません。

公平さと合理的精神に則って、勝敗を潔く認めることができます。 自らの努力と、有能な人間たちとの努力によって、成功を勝ち取ろうとします。

首尾よくリーダーになると、益々、判断力を活かすようになり、権力の大鉈をふるいます。 規律を重んじ組織を取りまとめるとともに、全体の方針を決める役職に就くことが多いようです。

感傷的な言い訳を聞くことには耐えることができず、 きっぱりとつっぱねたり、冷たい視線を浴びせることがあります。 誰もが理性的に考え、自分の将来には、自分で責任を持つべきであり、 そのために常に考え、気概を持って行動するのが当然であると考えてるためです。

ときに、厳しい意見を述べたり、容赦無い判断を下したりすることがありますが、 それは、秩序の維持と目標達成に必要なことです。 他人や環境のせいにすることなど、無能な人間のすることであり恥ずべきことだと考えます。

そんなENTJもときに感傷的な気分になることがあります。 しかし、大抵の場合、それは弱さであると思われ、脇に押しやってしまいます。

活気に満ちた議論を好みます。 自分の考えに自信を持ち、よく話し押しが強く、説明が上手いので、相手を圧倒します。 実際に、本質を見抜く賢さがあるので、反対意見を納得させることは難しいことです。

思っていることを遠慮無く言うので、これに慣れない人間は自分の意見も充分に言えないまま引き下がることになってしまいます。 自信のある人間でさえ、ENTJからもっともらしい反論を受けると、自分の考えに疑念が生じることがあるものです。

しかし、ENTJは充分に情報を取り入れ吟味することなく、早とちりで判断することがあります。 客観的で理論的に説得力のある論証を与える者を素直に認め尊敬するでしょう。

家の中は美しく整えて、効率的に暮らすことができるようにしたいと考えます。 子どもには、きちんとした教育を与えることを望みます。 そして、配偶者には同様の価値観に従い、献身的に働いてもらいたいと思っています。 ENTJは才能とエネルギーに溢れていますが、 キャリアのことを第一に考えるため、家庭のことは疎かになりがちです。 それがもとで問題に発展することのないよう注意しましょう。

ごく親しい間柄の人間に愛着を感じ、献身的に尽くすことがあります。 例えば、家族の中に病気を患った者がいて、その者を支えることが仕事の動機になっていることなどがあります。

 

2.ENTJの美徳と限界、そして挑戦的課題

ENTJの長所

・客観的な推論から導かれる帰結に忠実である
・危機意識が強い
・他者が気がついていない危険を警告する
・恐れを知らず行動的
・悲観や甘えに流されない
・現実を見据える
・本質を見抜く
・現状に甘んじない
・現実を変えてゆこうとする
・勝利を熱望する
・実践的で実用性を重んじる
・規律に従って組織や集団を取りまとめる
・現実的で効率的な判断ができる
・臆することなく意見を述べる
・明確な指針を持つ
・目標に向かって精力的に活動する
・適材適所で合理的に計画を立てる
・将来を見据え、長期的な視野に立って計画する

こういった長所は、一生の間ずっと、ENTJの魅力となることでしょう。 もしあなたがENTJならば、決して自分に反することなく、これらの善い点を手放すことのないようにしましょう。

 

アキレスのかかと 内向的感情にご注意下さい

責務を全うする為に仕事に集中し、目的を達成する為に尽力することは良い点ですが、 一方で何のためにやっているのか、誰のためにやっているのか分からなくなることがあります。

実用的なことや、 成功することに意識が向きすぎるため、 モラルに反することを気がつかないうちにしてしまうことがあります。

他人に感情移入したり多様な価値観を積極的に認めようとする姿勢を取るのは苦手です。

自分が正しいと思ったことを率直に言わなければ気が済まないところがあります。 しかし、判断がせっかちで、言い方に配慮せず、他者を傷つけたり、不快な思いをさせることがあります。

また、せっかちではやとちりなところがあり、計画が上手く進行しないと、粗暴な行為や失言の類で 周りの人たちに不快な思いをさせることがあります。

体裁よく振る舞っているつもりでも、礼儀を心得ていないことがあります。

そのために、集団のモチベーションを気づかないうちに下げてしまっているかもしれません。 敬遠されてしまうと、必要なときに必要な援助が得られないことがあります。

これらはすべて、第四の心理機能である 内向的感情 が「アキレスのかかと」になっていることが原因です。 しかし、第一の心理機能である 外向的思考 の働きを長所をとして発揮するためには幾分仕方のないことです。 内向的感情 を意識的に鍛えれば解決するなどという簡単なことではありません。 しかし、 内向的感情 を抑圧していることが欠点となって、すべてが瓦解することのないように、気に留めておくことは大切です。

最悪の状況に陥らないためには、自分の行っていることの意義を深く考察する必要があります。 自分にとっても周囲の人々にとっても良い影響を及ぼすような選択をすることです。

実際には、ENTJが喚起する注意や悲観や甘えに動じることのない大局的な合理的判断は、多くの人々に現実的な影響力を持ちえます。 ENTJの外向的思考の働きは 内向的感情が下支えになっています。 なので、健全な状態にあるENTJの根底には、善意があるものです。

しかし、あまりにも率直な言い方をすると、 その良い点がなかなか他の人に伝わらず、 ただ怒っている人であるように受け取られてしまうのです。 それはとてももったいないことです。

ENTJは大抵の場合、気さくで明るく、可能性を信じ、全体の士気を高めたいと願っています。 確かに、現実は厳しいと思われることもあるかもしれませんが、その厳しい中においてこそ、 一人一人が気概を発揮できるチャンスがあるのだと考えるでしょう。

ときに感じ良く振るまい、自分の意見を述べることを後回しにして、 相手の意見に耳を傾け情報を集める必要があります。

その上で、他者に可能性を見せ、激励することができれば、例え厳しい状況の中にあっても 士気を上げることができるかもしれません。

たまには、上下関係関係なく人間関係を大切にし、普段から信頼関係を築いておきましょう。

そして、全体の向上と利益のために、厳しい態度を取るのだということを意識しましょう。

 

3.NiとSeの葛藤、折衷、そして統合

 内向的直観(Ni)と外向的感覚(Se)のバランスを取る

ENTJの青年期における課題は、 第二の心理機能である 内向的直観(Ni) と第三の心理機能である 外向的感覚(Se) のバランスを取ることにあります。

一般的で普遍的な、末永く続く智慧を求め思案するか、 それとも、現状から目を放すことなく、 現場に即した行動を取ることで チャンスをつかみ取り困難を乗り越えてゆくか。 その間で葛藤が生じます。

これら二つの心理機能のどちらが優位に働くのか、それは時と場合によって違ってきます。 はじめから、両方共、うまく統合させて働かすことはできません。 その場その場で、うまく使い分けることになります。

概ね 内向的直観(Ni) の方がよく働きますが、 社交的、活動的に振舞っているときは、 外向的感覚(Se)の方を よく使うことになるでしょう。

どちらか一方の働きが強くなりすぎて、その良くない面が影響してしまうことがあります。 実際は、この二つの心理機能はバランスを保って共同して働かせることで、統一した認識に至ります。

若い頃は特に、社会や組織、ビジネスの方向性、 科学や技術などについて一般的で抽象的な疑問を抱き、よく勘が働きます。 しかし、統一見解が得られず、悩むことがあります。

そんなときは、 外向的感覚(Se)の働きを信頼し、 行動や実践、自分自身の身体で直に体験し、 ありのままの現実を幅広く捉えることによって、 現実味を帯びた理解が得られることに気がつくようになります。 それが突破口となるでしょう。

観察力と行動力をもって、瞬間瞬間に集中し、 躍動感のある体験をすることで、頭がスッキリとすることでしょう。

ときに、リスクのあることにも果敢に挑戦することで 気がつくことも多く、 さらなるビジョンが明確になってきます。 そうやって、 人生を切り開いてゆく気概を持つことに意義を見出し、 充実した日々を送ることができるようになります。

現場に赴き、現状を把握し、目で見て他者をよく観察することで、現状からかけ離れることがなくなります。 そうすることで得られた情報は、熟考段階において明確なヴィジョン与える材料になります。

内向的直観(Ni)と 外向的感覚(Se)の働きに注意しながら情報を集めることで、 現状をありのままに捉えながらも、長期的なビジョンを持って計画を遂行してゆくことができるようになります。

 

4.ENTJの人間関係 恋愛

ENTJの人間関係について

目標をしっかり持っているので、参考となる意見やアドバイスができる人と仲良く話しをします。 そのため、理解が同レベルかそれより上の人、または、協力関係にある人と幅広く付き合います。

また、余暇には自然に触れたり、 スポーツや外食が気晴らしとなり、リフレッシュできるので、そういった仲間を作ることもあります。

社交的で、気さく、そして豪傑な面もあるかもしれません。 何よりも気概を持ち、目標に向かって努力している人間を励まします。

また、恐れない態度を持つ人間に感心し、親しくなりたいと思います。

おそらく、幼少期から、尊敬できる人や、逆に軽蔑すべき人に数多く出会ったのではないでしょうか。 歴史的な人物に生き方のモデルを見出すこともあります。

自ら進んで計画を立て、他者に役割を割り当てます。 そして、安全を守るために方針を決定し、その判断を人々に伝えます。

このタイプを理解するには、このような先見の明のある判断力を認め評価する必要があります。 少々、傲慢であるように見えても、本人は真剣です。

このタイプとは、判断に必要な情報を隠さず接することが大切です。 幅広く物事に関わり、全体を指揮することができれば幸いと思っています。 意思決定をするための情報が上がってこないと不快に感じます。 このタイプとつきあいのある方々は、ENTJの客観的でしっかりとした判断力を認めない手はありません。

ときどき、他者の感情に配慮しないユーモアを述べたり、 失言することもあり、また、率直に意見を言って、批判しているように見えます。 しかし、これは、 外向的思考が優勢であるがゆえのことです。

ENTJはなかなか表に出しませんが、実際は他者の個性や価値観を尊重し、できれば面倒を見たいとも思うのです。 しかし、そのためにも、為すべきことは為し、危険を避け、改善すべきは改善し、 統制の取れたシステムを作ることに意識が向いています。

あまりにも、責務と目標達成に没頭すると、人間関係そっちのけになってしまうことがあります。 良き友人や家族はその点を受け止め、支えてあげると良いでしょう。

 

ENTJの恋愛について

セクシーでスポーティな肉体美に魅力を感じます。

普段は、感情を表に出さず、他者に共感や同情をすることは少ないかもしれません。 しかし、一旦興味を持った異性には、強烈に惚れ込み、積極的にアプローチすることがあります。

それでもやはり、感情表現や共感は苦手なので、 傍から見るどこかとぎこちなく見えたり、 愛情表現が一方的になってしまうことがあるようです。

実際は、あまりなよなよとした感じは好きではないのです。

毅然とした態度の人間や、他者に対して細やかな気配りができながらも 内心は冷静な人間と上手くやってゆくことができるでしょう。

相手の方が、 ENTJの客観的で合理的な物の見方や、 少々粗暴でも覇気のある態度を長所として認めうるかどうかにかかっています。

仕事を協力して成し遂げるか、 一緒にスポーツやレジャーを 楽しみながら親密な関係を深めてゆきます。

恋愛関係の絆を確かめ合うには、 何らかのことを共に体験し行動する時間を作ることが大切です。

そうすることによって、愛情を感じることのできた相手のことは、 いろいろなことを差し置いてでも優先しますし、 相手が困った状況になった時には、親身になって世話をしようとします。

晴れて結婚することになれば、家庭の安定と繁栄のために力強く責務を果たそうとするでしょう。

ENTJは男性も女性も、 何らかの職を持って収入を得て働こうとする傾向にあります。 もちろん、さっさと資産を積み上げることができれば、その限りではないかもしれませんが。

さて、そうでありながらも、家庭は重要な基盤であると捉えますから、 家庭内は効率よく整え、機能的にしたいと思うでしょう。

ENTJの効率的な計画性と改善ポイントを見つけては変革を促す姿勢は、家庭においてもあてはまるかもしれません。 家事を計画的にぬかりなくこなしてゆきたいと思います。 もしくは、お手伝いさんを雇って仕事の方に専念することの方が効率が良いと考えれば、そうするかもしれません。

子供が生まれれば、きちんとした教育を受けさせたいと思います。

配偶者とは、こういった価値観を自然と共有できれば幸いです。

仕事に没頭するあまり、家庭を顧みないと、 配偶者の理解が得られず、問題が生じかねません。

そういったことがないように、ときには家族だけでリラックスできる時間を確保し、 理解を深め合っておくことが重要です。

ENTJは、相手に相応しそうだと認めた相手には積極的にアプローチし、 相性などはあまり気にしないかもしれませんがとりあえず、Goodな相性のタイプを乗せておきます。

双対関係 にある ISFJ や、 活発化する関係 にある ESFP 、 そして 鏡像関係 にある INTP とは相性が良いということなので、参考までにどうぞ。 しかし、 INTP は見つけるのが難しいかもしれません。

 

 5.ENTJの趣味

順調に仕事が進み、余裕が出ると、リゾート地に行くなどして余暇を楽しみます。 ゴルフやヨット、その他のスポーツを趣味として楽しみます。 自分ではやらないスポーツでも観戦することは好きです。 ボクシングなどの激しい格闘技を好む傾向にあります。

スキーやモータースポーツなどのスピード感のあるスポーツを観戦するのが好きで、 自分でもやることがあります。 それによって物事や人間の核心に迫り、深い洞察を得ることができ、 仕事のやる気にもつながります。

洋服や時計などの小物、女性ならアクセサリーや化粧などにそれなりのこだわりを持ちます。

仕事や趣味での旅先では、その地域の風景や山海の幸、美酒、特産品などを積極的に楽しみます。 凝った工芸品や気に入った土産などを買って、職場や家に飾ることがたまにあります。

高価な車や宝石、凝った家具、美しい工芸品などを買い、家に並べ置いておきます。 それらは、勝利の証であり、繁栄を象徴するものなのです。

クラッシク音楽や美術作品などを鑑賞し、楽しむことがあります。 そのために、コンサートホールやオペラ劇場、美術館などに出向くことがあります。 そういったときは、普段と違った形でリラックスして休息することができ、心休まる時間になります。

 

 6.ENTJの嫌なこと、ストレスとその対処

ENTJのされると嫌なこと

一人内に閉じこもって、判断に必要な材料を隠されると苛立ちを感じます。

計画性がなく、非効率な状態に甘んじたままで、改善しようとしない人間や、 なすべきことをせず、行動にとりかかるまでに時間がかかる人間を見ると苛立ちを感じます。

悲観や感傷的な感情に浸り、そこから抜けだそうという勇気もなく行動もできない人間を見ると嫌悪を感じます。

ストレス反応

他者に対して批判的になります。

物事の意義を探ることに固執したり、独特の価値観や信念にこだわったりします。

強く感傷的な気分に苛まれ、ひとり落ち込みます。

ストレスへの対処法

スポーツやフィットネスなど身体を動かすことも良い対処法です。

 

 

7.ENTJのリーダーシップ

特に若い頃は、合理的思考と直観的理解を活かせる科学や技術に興味を持つことが多いようです。

しかし、初めは個人的な能力を発揮する仕事を選んだとしても、 やがてマネージメント能力を活かせる立場に就くことを選ぶことが多いようです。

てきぱきと仕事を割り振り、資源や資金を配分し、計画的に仕事を進めようとします。 すぐにその成果が現れることを望みます。

統括する能力をもってして、 組織においては全体を指揮するリーダーにまで上り詰めることさえあります。

実際に、先見の明があり、 リスクを恐れることなく決断することができるので、 特にビジネス界で出世しやすいタイプです。 また、政界で傑出することもあります。

競争力があり、仕事に熱中するのは良いことですが、 ときに人の話しに耳を傾け、プロジェクトの真価について振り返る必要があります。 そのことが、自分自身の強いモチベーションの基盤となり得ます。

状況によっては、厳しい判断を下す必要があります。 しかし、普段から他者の感情に配慮していないと、人間関係の和を保つことができず、 あからさまな、もしくは陰湿なしっぺ返しを食らうことになるかもしれません。 そのことが致命的にならないように気をつける必要があります。

ENTJの計画するプロジェクトは、ときに一人の人生を超えたものになります。 それは、会社や組織の長期的な将来像を思案し、行く末を決めるものになるかもしれません。 もしくは、それなりの立場にあれば、社会や国家、国際社会の規模でインパクトを与えることを考えるようになります。

そのような場合には、不公平を是正し、末永く続く安全と秩序をもたらすことに関心が向くことがあります。 そうすることによって、自分自身も安寧を得ることができるようになります。

 

 ENTJに向いている職業、キャリア、お仕事、役割

キャリアを真剣に考え、プロジェクト成功のために惜しみなく尽力します。 合理的に思考し、自分の判断を臆することなく口にします。 適切な資源配分や環境整備を行います。 社交的で、上下関係を意識し、責任を果たすので組織に馴染みます。 また、任務遂行のためならば遠慮無く協力を求めます。 現状をきちんと見つめながらも、改善すべき点については目敏く、変革を促します。 組織の存続と成長のために、先見の明を持って人々を導きます。 必要なときは、厳しい選択を断行することができます。 ENTJにとって、自分の判断を人々に伝え集団をまとめながら、利益を確保することは重要なことです。 計画性と効率性を重んじ、自分についても自分の属する組織についても社会的地位の上昇を意識しています。

経営者
企業の重役
管理職員
企業研修担当者
宣伝担当者
セールス マネージャー
マーケティング リサーチャー
マーケティング マネージャー
セールス エンジニア
プロジェクト マネージャー
不動産業者 不動産経営者
建設業
経営コンサルタント
会計監査人
経理部長

合理的な思考と判断力を活かして技術者になる者もいます。 原理原則の応用や革新的な技術の開発に興味を持ち、さらには社会への技術導入に力を注ぎます。

コンピュータプログラマー
データベース構築 開発 管理
ネットワーク構築 開発 管理
システムアナリスト
IT マネージャー

建築家
土木技師
都市計画
環境設備士

技術指導者
バイオメディカルエンジニア
化学工学 技術者
材料科学者
薬学研究者
環境科学者
地質学者
科学教育者

複雑な社会システムを理解し、改善点については、どうすれば良いか考えます。 きちんとした意見を持ち、議論を行います。 決定事項については、効率の良い計画を立て、人々を動かしながら手際よく遂行します。

政治家
政治学者
経済学者
政策コンサルタント

物事の仕組みをよく理解し、大抵のことには動じることなく、理性を持って判断することができます。 周囲の環境や、そのときの状況を機敏に捉え、判断を他者に伝え、適切な対応を促すことができます。 また、公平性を重んじ、社会秩序を人々に守らせるために、監査し注意を促します。

外科医
麻酔科医
検死官
弁護士
判事
検察官
法令遵守監査人 コンプライアンス担当者
行政官
警察官
航空機の管制官
航空機パイロット
危機管理
防衛省
自衛隊
軍隊

社会動向を分析したり、先読みすることができます。 また、データに基づいて理論的に判断を行います。

ファイナンシャルプランナー
投資家
投資銀行業務
資産運用専門家
証券アナリスト
財務アナリスト

ニュースアナリスト
エコノミスト 経済評論家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。