リアルな、夢で見たデジャビュをよく見る

デジャビュというのはご存じの通り既視感、すなわち以前見た感じがする現象ですが、私はよくこれを見ます。
よく、といっても半年に一回くらいですが、とてもリアルなのです。
厳密には、夢の中で見たという記憶が甦ります。

以前どこかで見た、というのではなくて、

一度も来たことのない、またTVや雑誌などでもみたことがないはずの場所に来たとき、

「これは7年くらい前の夢で見たあの場所」

だと感じいるのです。

こんなバカげた話はありません。
夢の中で見たと錯角しているに過ぎないのですが、そういう感覚に定期的に見舞われ、自身の健全さを疑わずにはいられないのです。

ただ、もしかすると、この人生は二度三度と繰り返しているのではないか?死んだ後、時空がリピートをはじめ、記憶がリセットされてまた始まり、それが一部うまく消去できていなくて、思い出してしまっているんじゃないかという、

そんなゾッとする思いに刈られることがあります。

この辛く苦しい人生を、何度も何度もリピートしていると思うと気が狂いそうになります。

そうじゃない、気のせいだ、気のせいだと我にいい利かし来世こそはきっと向上して幸せな人生を送れるんだと励まさずにはいられないのです。もちろん、現世ご利益として今も願っているのだけれど。

関連記事
【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする