ストレスのある状況において、他責の人は躁になり、自責の人は鬱になる

この世の中はストレスだらけ、誰しも病んでるような気がしています。 学生時代はあんなに屈託のない笑顔をしていた友達も社会に出ればどこか奥の方に何か秘めているような目つきをするようになってきます。 でも、人と人とが集まるとい 続きを読む ストレスのある状況において、他責の人は躁になり、自責の人は鬱になる

休む暇がない

各方面から慰めの言葉をいただきありがとうございます。 私がストレス発散で書き始めたこのブログもいつしかたくさんの読者さんに購読いただけるようになり、なんだか恐縮してしまうのですが、私は私でスタンスを崩さずこのままつぶやく 続きを読む 休む暇がない

だんだんと厳しい環境に慣れてコミュ障が治ってきた

私はもともとコミュ障といいますか、人と話すことに怖気がする性格でしたが、転職(バリバリの営業会社なので)もあってだいぶ世慣れしてきたようです。 20代の頃はあんなに怯んで、社会的に振る舞わなくてはならないときはすっかり恐 続きを読む だんだんと厳しい環境に慣れてコミュ障が治ってきた

改めてMBTIとかエニアグラムの解説を読んでみたら、どれにも該当すると思った

前々からこういう性格診断の類は占いと似ていて、バーナム効果というかそういう誰にでも当てはまるような何かを感じてはいましたが、改めて、思うようになったことは、 どれにも当てはまる、 ということです。 やはりどれにでも当ては 続きを読む 改めてMBTIとかエニアグラムの解説を読んでみたら、どれにも該当すると思った

生きる意味を考えてきたけど結局なんにも見つからなかった

もっと自分には生きる意味があって、何か特別なことをするために生まれてきたんだと思っていた節がありましたが、どうやらもうそういう年でもなくなった今、感じること、それはただの思い上がりで、特別な意味などはなかったと思います。 続きを読む 生きる意味を考えてきたけど結局なんにも見つからなかった

会社はどこも宗教っぽい

もともと組織というものが苦手な私ですが、これは決して我が強くて自己主張が激しく周囲と衝突するから、という類のいわゆる起業家肌であるがため、、、ではありません。 逆でして、むしろ組織に溶け込むためにあらゆる方面に気を配らね 続きを読む 会社はどこも宗教っぽい

世の中のあらゆるものは庶民に迎合しているがその内情はとてもシビアだ

世の中を見渡せば、あらゆるものがまるで楽園を装って、可愛らしく親し気に私たちに迫ってきています。とっつきやすい、フレンドリーなオーラを放っています。コンビニ、ハンバーガーショップなど街を彩る施設はもちろんのこと、病院や銀 続きを読む 世の中のあらゆるものは庶民に迎合しているがその内情はとてもシビアだ

妻にダメ出しばかりされる

先日妻が大病に倒れて入院したというエントリー(妻がガンに倒れたが労わる気になれない)を書きましたが、どうやら一命を取り留めたようで、病室から遠隔操作(スマホで家事育児の指示)をされている私です。会社に事情を説明して今は家 続きを読む 妻にダメ出しばかりされる

苦しみの上塗りで前回の苦しさが紛れる

自分でもどうしてこうも悩みたがりなんだろうと不思議でならないのですが、私は何度も苦しかったり嫌だったりした過去を、将来を案ずるのと同じくらい心に浮かべては苦しんでいます。まるでその辛さを自らが欲しているんではないかと疑っ 続きを読む 苦しみの上塗りで前回の苦しさが紛れる

infpは後天的に、人工的に出来上がっていく性格なのかもしれない

仮説ですが、実は、infpの性格は人工的に出来上がってくるものなんじゃないかと思っています。 話を聞くに、大体のinfpさんは幼少期に親から高圧的に押さえつけられた経験を持っているようです。 私の場合は親に痛め付けられた 続きを読む infpは後天的に、人工的に出来上がっていく性格なのかもしれない