聞いていないふりをして聞いている

決して盗み聞きするつもりはないのです。 でも、周囲のひとたちがしゃべっていると、それが耳の中に入ってくるのです。 ここで会話の達人や社交家などはうまく話題を拾って、何ならその下準備として、方耳を立ててますよアピールで会話 続きを読む 聞いていないふりをして聞いている

サラリーマンに向いてないけどサラリーマンしかできない

サラリーマンに向かないというよりも、社会生活に向いていないと自分で感じます。一切の付き合いは苦痛を覚えるばかりで、ただその場を取り繕うために、無理に顔の筋肉を動かして、はつらつとした人間を演じてはいるものの、心の中ではま 続きを読む サラリーマンに向いてないけどサラリーマンしかできない

病院で名前(フルネーム)で呼ばれるとドキッとする緊張する

病院、これを書いている現在ではまだ、フルネームで患者さんを呼ぶのが主流です。未来はどうなっているのか分かりませんが、今は、診察室の前で看護士さんがにょきっと出てきて一呼吸置いて(恐らく大声を上げる準備としてのタメ)、 田 続きを読む 病院で名前(フルネーム)で呼ばれるとドキッとする緊張する

コンビニでコーヒーとか肉まんとかフライとか頼みにくい

コンビニで、カウンターに置いてある商材、どれも魅力的です。2016年現在ではコーヒー、肉まん、ドーナツ、唐揚げなどのフライもの、フランクフルトなどがあげられます。 保温ショーケースに入れられて、とても美味しく見えます。 続きを読む コンビニでコーヒーとか肉まんとかフライとか頼みにくい

相手の期待に背きたくない

相手に期待されるととことん答えたくなってしまいます。これは裏を返せば断れない、ということなのかもしれませんが、根本的には、役に立ちたいと考えていて、相手の「ありがとう」という言葉で癒される面が私にはあります。 一方で礼を 続きを読む 相手の期待に背きたくない

「了解です」とだけ返信があると怒らせてしまったかと不安になる

決して怒らせたわけはないとは分かっているものの、日常や仕事の連絡などで相手にメールやラインなどをする。 そのときに、ふと相手から「了解です」とクールに返信があると、なんか怒らせてしまったのかなと気をもんでしまいます。 例 続きを読む 「了解です」とだけ返信があると怒らせてしまったかと不安になる

心理学が好きだけど人間に興味がない

小学生の頃は何になりたいかわからなかった私ですが、次第に、自分は心理学者になりたいと思うようになっていきました。もともと学術的なことが好きでしたし、何か探求していく、というか気になることをとことんつめたいと思うような所が 続きを読む 心理学が好きだけど人間に興味がない

ご祝儀袋や香典の中にお金を入れたか不安になる

社会人ともなるとさすがに私のような友達が少ない人間でも、結婚式や葬式の一つや二つは呼ばれるようになります。 そこでこの心配性を発揮するのです。 あれ?ご祝儀袋の中に、確かに三万円入れたよな、、もし三千円とまちがいなてたら 続きを読む ご祝儀袋や香典の中にお金を入れたか不安になる

向こうから知っている人が来ているときに挨拶をする距離感がつかみにくい

向こうからちょっと知っている人がくる恐怖、あなたは分かるでしょうか。 私はとくに、『ちょっと知り合った仲』とか『微妙な友好関係』が苦手です。もっと軽やかにこの辺を、いや割り切ったという感じでもいいので、堂々とわが機嫌のも 続きを読む 向こうから知っている人が来ているときに挨拶をする距離感がつかみにくい

Lineのグループを自分から作ったことがない

私はline自体をそれほど活用しているわけではありませんので、まあ当然といえば当然ですが、ラインの使い方をあまり知りません。あれ怖いんです、ちょっとボタンに触れただけで送信できちゃうじゃないですか。また勝手に友達申請みた 続きを読む Lineのグループを自分から作ったことがない