十時間睡眠を三日続けた結果

Pocket

だるい!

どうして寝まくったのに、

こうも疲れがとれないのかと不思議ですが、とにかく炎天下の中の泥沼にいるような重苦しいダルさです。

とにかく寝よう、寝て疲れをとろうと仕事以外なにもせず十時間睡眠を三日続け(最終日は13時間睡眠)ましたが、腰や肩など体が痛くなるばなりでなく、このダルさです。

最終日は休日にかかったのでゆっくりできるわけですが、何もやりたくない、ひたすら布団の上でゴロゴロとしていたい、妻のあれしなさいこれしなさいの指示がこれ以上なく億劫に感じます。

私に必要なのは、休息ではなかったのでしょう。
この緊張や不安を取り除かない限り、何をやっても無駄な気がします。
肉とかもいっぱい食べて精もつけたつもりでしたがついておらず、いや、体は元気なのかもしれませんが、パワーがみなぎらない。

酒をやめられていないので、このダメージもあるのかもしれませんが、
一番は一人になる時間が少ないのがだめなのかもしれません。

Pocket


【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

【スポンサード リンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。