10時間寝ても疲れがとれないどころかしんどい

また貴重な日曜日、がっつり10時間寝てしまいました。
早寝遅起き、ぐっすりと眠れているのに起きれない、ようやく昼前に布団を抜け出すも、だらだらと新聞読んだりその辺に転がってた食パンをほうばり、体も少しずつ目覚めて来るかと思いながらも、結局だるさが抜けず、外出をせがむ子どもを外に連れ出すもボーッとしてしまい、駐車券を落とすなど中々に脳も目覚めてこず、頭に雲がかかったようなどんよりした気分と鉛の鎧を着せられているような鈍く重い感じがまとわりつきます。

関連記事
【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする