髪とか顔、服などに知らない間にゴミがついている

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

このブログにユーザー登録させていただきましたAbenoです。
早速投稿させていだきます。
まず、私は普段からボーッとしているように周囲から見られます。実際にボーッと何も考えていないわけではないのですが、物思いにふけるのです。

気になることがあるとそればっかりが頭の中をグルグルと巡り、答えを探しているようで、でもどうしていいかわからない、解決しようもないことをクヨクヨと考えているのか、そもそも一人で考えても答えのでないような命題に挑んでいるのか、そういう妄想であり空想をしている時間、これが人より長いみたいです。

もっとも、この「考えこむ」?ような癖があるからこそ、時に創造的なアイデアが浮かぶようなこともあります。INFPは、クリエイティブと言われるようですが、こういう、無意識のうちに妄想や空想する時間にその源泉があるのかもしれません。

前置きが長くなってしまいました。
今回はそういう思考癖のことをいいたかったのではなくて、やはり、そういうボーッと物思いにふけってしまうがために、自らの身だしなみに気を払うのを怠り、
髪とか顔とか服に、ゴミがついていても気が付かす、ふっと我にかえったときに見た鏡で「あっ、昼に食べたナポリタンのケチャップが頬についてる」とか「頭髪に整髪料が白く固まったまま残っている」とか、だいぶ時間を置いた後で気がつくことがあります。

そうならないように、普段から気を付けているのですが、ふと油断した矢先にそうなっていることがあり、セルフイメージとして、「ゴミがつきやすい」という認識になってしまっています。

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

Abeno について

INFPタイプのAbenoです。三十代、男です。 よろしくお願いいたします。

“髪とか顔、服などに知らない間にゴミがついている” への1件の返信

  1. Abenoさん
    投稿ありがとうございます。
    考え事に集中してしまうんですよね。一度そのモードに入るとしばらくこの世から解脱しているんじゃないかと思えるほど上の空、雲の上、のような仙人的な存在になりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。