野球などの部活で投げるコントロールが悪くなった(イップス)

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

私は学生時代、ソフトボールとか野球とかを部活でやっていたことがあります。ここで困った現象が起きました。もともとそれほど運動神経は悪い方ではなく、いやむしろ上手いほうだったのですが、ある時、部活の顧問に、悪送球につき激怒され叱られたことがありました。

以来、私はそれがトラウマとなり、以後、何回ボールを投げてもコントロールが整わず、自分でも不思議なほど悪送球が癖になったことがあるのです。いや、厳密には結局、その怒られた顧問がいる間はそれが治ることはありませんでした。

あまりにもこれはおかしいと、壁に向かって自分で的に向かってボールを投げる練習を毎日していたのですが、これはうまくいくのです。でも、部活になるときは、投げるときにゾッとするような恐怖心を覚えてあらぬ方向にボールを投げてしまうということになりました。

この現象は大人になって振り返って分かったことですが、イップスという現象です。スポーツ選手に起こるメンタル緊張の過度な緊張現象で実力が極端にその時に落ちてしまう状態です。

そして、これは真面目で心の優しい性格の人ほどなりやすいとか。ですからもしこのイップスに悩んでいる方は性格上の問題に起因すると考えられます。 もしかして、あなたもINFP型ではありませんか?

 

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。