自分でも知らないお宝が奥の方に眠っているような感覚

INFP、この性格はサラリーマンに向かないとか組織に向かないとか色々と、お前は社会不適合者だなんて感じの指摘がなされるような診断があります。いや、知っています、、決してズバリそうは言ってはいないのですけど、やれ芸術家だの哲学者だのと言われても、それって天才肌かもしれないけど、要は普通じゃないってことですよね?と問いただしたくなるような結果が出てきます。

上手にオブラートにくるんで、あたかも自分が選ばれし人材なんだと思われるような語り口調で書き上げてくれているサイトが多いのですが、それって、この世間に対峙して今にも死にそうでズタズタにやられているメンタルを癒すための優しい言葉なんじゃないかと思うくらい、歯の浮く感じなのです。

突き抜けているのです、この性格は。なんか自分でも知らないお宝が奥の方に眠っているような感覚はあるのですが、、

それがいつまでたっても見つからないのです。

あれ?おっかしいなぁ、、天才のはずなんだけどなぁ。。

関連記事
【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする