毎日娘を怒鳴り散らす妻、不憫な娘

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

私には小学生の娘がいますが、この子を私の妻は毎日のように怒鳴り散らします。

宿題しろ、風呂入れ、などは当たり前にわめき散らし、外からうちのアパートを見れば恐らくマンガみたいに跳ねるように家が歪んでいるのではないかという有様です。風神雷神が集まって酒盛してるんではないかと、近所の人を震撼させるような怒鳴り散らし様です。

しかし、それは100歩譲ってよくある家庭の一こまとしましょう。

ただ私が子を不憫に思うのは、朝です。
娘は朝が弱くなかなか思うように起きれません。慢性鼻炎があるので深い眠りにつけないからだと思います。

そんな中、ようやく布団から這い出すと、トイレにいきやっとの思いでテーブルにつくのですが、ここからが地獄なのです。

(もともとあまり食欲のない子どもであり、なおかつ食べるのも遅い娘。
そのため、私の妻が理想とする食卓に並ぶ食事量を毎日、四苦八苦しながら食べています。
私の妻がいくら押しつけがましい性格だからといって決して多いメニューというわけではありません。実際に食べない子なのです。体型は細いのでやはり人と比べて食欲が少々弱いのでしょう。)

まず、ボーッとしているものですから、ここで一発目の雷が落ちます。

「時間ないだろ!早くしなさい!」
と定番の文句です。

ビクッとした娘は、急いで一口目を小さく頬張るのですが、
「まず水から飲みなさい!何度言えば分かるの!」
と、神経質な妻をまた高ぶらせます。

涙ながらにごめんなさいと謝りながらも、食が進まない娘。ここからがさらに追い込みが掛かります。まるで会社は倒産して返す当てもないのに執拗に返済を迫るヤミ金に絡まれたかのごとく、私の妻の毒牙にかかるのです。
「そんなだから友達にも相手されないのよ!」
「みーんなあなたのこと陰で悪口言ってるわ」
「こんなにできない子、見たことがない」
「何度言っても分からないのね、もう学校も行かなくていい、週末も一人で家で留守番してなさい!」
「泣く暇があるなら食べなさい!」

この間、娘は嗚咽を漏らし、拷問を受けているかのような、否、あれは拷問でしょう、そんな始まりで1日を迎えるのです。

見ていて忍びなく、以前は私も子を慰め妻をなだめていました。しかし、そうすることで妻の逆鱗にふれ、

「じゃあアンタが何もかも全部やりなさい!」

と、絶対王制の君主の持つ威厳を遺憾なく発揮し、われわれの人権を蹂躙していくのでした。(妻の言い分としては、食事量が少なすぎて健康に影響があるレベルだから意地でも食べさせるとのことです。しかし、あの感情剥き出しの怒りでそれを強硬するのはどうかと思うのです。)

そのため私はすっかり意気消沈し、いまや不憫な子どもを脇に、妻と結婚させられたこと(私は結婚を躊躇っていた)を悔やむのでした。

でもなんとかして子どもだけは助けてあげないと。なんとか。

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]


【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

“毎日娘を怒鳴り散らす妻、不憫な娘” への14件の返信

  1. こんにちは、ISFPの記事とても参考になり勉強させていただいています。ありがとうございます。

    娘さんかわいそうですね。奥さんはMBTIご存じ時ではないのでしょうか?

  2. 妻はMBTIを知らないのと、私の言うことには聞く耳を持たないので教えるつもりもありません。。
    筋トレと瞑想のアドバイスありがとうございます。継続できるよう頑張りたいとおもいます。

  3. 田中さま
    初めまして。突然失礼します。
    不躾ながら、拝読した限りでは児童虐待にしか見えません。
    奥様との話し合いができないのであれば、声を録音して児童相談所に相談する等
    第三者を介入させなければ状況は変わらないと思います。
    部外者からの意見で恐縮です。
    私自身INFPで、子供の頃身近な大人に怒鳴られ続け
    何度も悲しく怖い思いをした経験からコメントさせていただきました。

  4. はじめまして。私もINFPです。
    記事拝読しまして、本当に心が痛くなりました。私自身が幼少期の母娘関係から摂食障害を10年間患い、辛い時期を乗り越えた末に克服しました。娘さんは、このままですと摂食障害をはじめ、何らかの精神的な病になってしまうと思います。前出の方のコメントのように、児童相談所に相談するなり、心理カウンセラーを頼るなりして、どうにか田中様が娘さんの盾となり、守って差し上げてください。これは親としての義務であると私は思います。母親のストレスをぶつけられる娘さんは、不憫どころの騒ぎではありません。父親の出番です。

  5. 千鳥さん、みんとさん
    お気遣いありがとうございます。
    おっしゃるように、ここは私がなんとかしなくてはいけないと考えています。
    今後、介入していきます。

  6. 初めまして。私も恐らくINFPの者です。
    娘さんの怒られ方が子供の頃と似ていたので思わず、失礼します。
    私も小学生の頃、娘さんのようなことがよくありました。
    その影響で友人への接し方が世間とズレていたんだと思います、思春期に学校での居場所がなくなり、心の拠り所がなくなって成績がガタ落ちし進学を諦めました。
    今はまだ良いかもしれませんが、普通に接してくれる、おかしくない人間関係を築ける人が他にいなければ、思春期の人生大事な時期に辛い思いをするかもしれないです。
    上の方のようにカウンセラーや、それも難しければ習い事や塾に行かせて、別の大人と触れる機会があったら良いかもしれないと思います。

    あと奥さんの方なんですが、信頼できる友人や、家の外の居場所といったものはありますか。
    私の母は違う土地に適応できなかったようで、他所の情報や心の余裕がなかったから、不安と理想との乖離で異常に怒ったのではないかな、と今では思っています。

    • にものさん
      私も娘の成長に影を落とさないか心配しているところです。妻は、友達多いですね。とにかく干渉したがりです。自分に甘く他人に厳しい性格で、口が達者なので子どもたちだけでなく私も振り回されます。苦労してます。

      • お友達が多い、以外は似ていますね。
        苦労お察しします。

        うちは父も発達障害でかばい方がずれていたんですが、それでも父が味方してくれるだけで嬉しかったです。
        こんなサイトを作られる優しいお父さんなら、娘さんも心強いと思います。
        大変だと思いますが、頑張ってください。

  7. 娘が毎朝そんなすごい剣幕で怒られて涙していても「妻は私の言うことに耳を傾けない」と何にも行動に起こさない。「今後私も介入していきますだ」なんてここで言ってもあなたが本当に行動できるか怪しいですね。
    いくら食べないって言っても奥さんのその怒り方は異常だし、静観するだけのあなたも異常だと思います。加害者です。父親のくせして我関せずの今までのスタンスを反省してください。どうぞ娘さんからたっぷり恨まれてください。
    娘さん、全く食べないんじゃなくて箸を付けようとしているんだから頑張っていますよ。その頑張りを認めて口に出して、奥さんからかばってあげられるのは、同じ家の中にいる父親たるあなたなんじゃないですか。
    娘さんがかわいそうです。「育児を手伝う」じゃなくて「育児をする」んですよ。誰の子供ですか。

  8. 私もMBTI診断でINFP型のものです。奥さまの言葉、私が幼い頃母に浴びせられた言葉と、一字一句同じで胸が詰まりました。もう三十路だというのに、あの時の鮮明に恐怖が蘇りました。

    私も今でも朝が弱く、そもそもの原因はここにあるのではないかとも思うくらいです。朝に希望がないんですよね…。

    母の言葉に洗脳され、世界中の人がら嫌われていると思い込んで生きてきました。思春期は自殺することしか考えていませんでした。幸いなことに、家族以外は、実際に関わった人たちがみないい人たちで、嫌われるどころか自分が愛されていて、どれだけ恵まれているか気付いたのは、20代も後半でした。今も自信のつけ方を必死で学んでいます。

    わたしの父は庇ってはくれませんでした。(というか、実際は諸悪の根元でした)一度でも庇おうとしてくれたこと、娘さんは忘れませんよ。恨んだりしません。奥様に立ち向かえないなら、陰ながらでも良いのです。娘さんに、彼女がどれだけ価値がある存在か教えてあげて下さい。どうか救ってあげて下さい。失ってからでは遅いのです。

  9. ピンバック: 妻がガンに倒れたが労わる気になれない – INFP型のブログ

  10. 奥さん疲れてて精神疾患ということはないですかね?よく相談であるのですが、育児を奥さんに任せきりにされて、いっぱいいっぱいになって家族に八つ当たりするケースです。失礼ですが、自分視点になってるのかなと思います。私もINFPですが、たまに思い込みで他人を嫌悪してしまうことがあるので。奥さんのことも子供のことも見てあげれるといいと思います。

    • 精神疾患ではないようです。ただ私のケアが行き届いていないことは確かにあるかもしれません。アドバイスありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。