椅子を少し引っ込めてもらうだけで悪い気がする

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

事務所などで人の座席の後ろを通る時、だいたいの人は空気を察知して、そっと椅子を内側に引っ込めてくれます。
私も鋭敏に察知してその辺りは同じように反応します。

誰かが後ろを通る時、邪魔にならないように配慮する、当たり前のことと思って私はそうします。また、これは高度な要求だと思うので、仮に人が椅子を引っ込めてくれなくても私は取り立てて気にしません。 通れなければ「ちょっといいですか?」とお伺いを立てて、気づきを促し、引っ込めてもらうようにします。

というように字に起こすと大した問題でもなさそうですが、私の場合、実はこういったことにも心のエネルギーを使ってしまいます。

相手に何かを催促したり、甘えたりすることが基本的に苦手で、そうしてもらうことで何かとても返しきれない負債を背負った気分になる私ですから、こんな些細な日常のことでさえ消耗してしまうのです。

だから私は、
よほど狭くて通れない場合を除いて、そぅっとそうっと、まるで忍者が屋根裏で抜き足差し足するように気配を消して通り抜けようとするのです。

けれど、いくら影の薄いこの存在も、やはりこの世にはしっかりと物理的にその細胞が存在しているようで、座っている相手にさっと気が付かれてしまい、さりげなく、

スッ

っと椅子を引っ込めて、
まるで赤絨毯を分けてセレブがその花道を滞りなく通れるように寄り分ける警備員たちの鋭敏で確固たる決意をもった意思をかんぜずにはいられなく、とても申し訳なく感じてしまうのです。

この道は、
この利他の心。
このちっぽけな存在のために
わざわざそのエネルギーを駆使して
こじ開けてくれた
この道を
私は涼し気に通るのか

このお返しはいつか
せねばなるまい

この肉体を犠牲にして
何を捧げればよいだろう

それほどまでに申し訳なく感じてしまいます。

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

“椅子を少し引っ込めてもらうだけで悪い気がする” への2件の返信

  1. Snsより参りましたともです。サイトを送りつけた奴です。
    先日は衝動のままに主観で勝手な真似をして、本当にごめんなさい。
    それぞれの線引きについてようやく学びました。気にしないでくださいというのは遅い話ですが、本当に気にしないでください。それぞれの状況立場があっての今なのに、勢いで本当に申し訳ないです。

    もうひとつどうしても言いたいのですが、あの辺りの記事を見て、自分の父親の昔の立場や見え方の一部を垣間見たようで、自身の過去の見え方がまた少し変わりました。哀しみややるせなさだったものの一部が、納得に変わり、少し楽になりました。
    勝手な私事で考えただけの話ですが、きっかけは田中さんの記事で、せっかく感じた感謝は伝えておきたかったので。本当にありがとうございます。自分でもよくわかっていませんが、多分あの記事を書いてくれたことに対してだと思います。
    それでは。あの、sns抜けた方が良ければ仰ってください。心の準備はできてます。自分は荒らしたいわけではないのですが、他人から見て不適切もあり、また田中さんが作られた場所と言うこともあるので、その辺負担というか邪魔にはなりたくないのです。
    それでは。良いことが少しでも多く田中さん一家に起こると嬉しいです。心を込めて。

  2. ともさん
    いつもありがとうございます。
    ともさんに荒らされたと思ったことは一度もありませんよ、まったくもって何もお気になさらないでください(#^.^#)
    この辺りの感性がまたINFP的ゆえの生きづらさですね笑、もう本当に、、何も私は傷ついていませんし、またともさんも何も無礼なことはされていません、、
    これからもよろしくどうぞ、お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。