思春期に波乱があった

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

INFPというのは、まず第一に思春期に、人生の危機というか壁に当たるというのを何かで読んだことがあります。

私の場合はまさにそれで、高校からその後にかけて波乱がありました。

中学までは神童だったのです。それが高校で進学校にいき、ここで変に「人に好かれたい」という思いをこじらせてダメになりました。 人に好かれたいがあまり、変な奴を演じて笑いを誘い、ユニークなやつとして認められるべくアレコレと画策し、毎日ヘトヘトになって、早くも人生に疲れ始めたのです。

高校も毎日辞めたいと思っていましたが、辞め方が分からなかったのでとりあえず卒業しました。大学は、、始め、いわゆる大学デビューとして明るい社交的で面白いやつとして飛ばしてしまって、次第にメッキが剥がれ、それを取り繕うのに疲れて辞めました。

あとは、、 今日はここまでにしておきます。

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。