嫁に、子どもを叱るように怒られる

Pocket

今、息子2歳が風邪を引いています。

我が家はそんな調子ですから、いや「我が家」という表現はなんか私にはおこがましく、「あの家」とでも表現したほうがいいでしょうか、主権は嫁にあり。

子どもの体調にいつも以上に神経を尖らせている今日も私はいびり倒されています。

息子が食事が終わったので、手を洗って来てあげて、と言われ命令通りに息子を洗面所まで連れていき手を洗ってあげると、その際に服が引っ掛かって、背中が、少しはだけていたのです。

それを嫁が確認すると、

「もう!息子の服がはだけてる!風邪引いてるのに!あなただって服がめくれていたら嫌でしょう!?

と子どもを叱るように、私を怒るのです。しかも長女がそばで見てる前で。

情けなくなると同時に、怨嗟の念を抱き目の前のこの鬼をどう退治ししてさやろうかと、頭の中でスタッフたちが重役会議を開いているのですが司会役がおらず議論が紛糾している様子で、私はボーッと指示を待つエバンゲリオンとかガンダムのように呆然と立ち尽くし、

また、ボーッとしていることでさらになたたみかけられるように嫁に怒られるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。