妻に罵られてどうしようもなく気分が悪い

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

妻が退院していつもの毎日がやってきました。まだ手術明けのため無理ができない妻、私が支えて助けてあげようと思います。

もちろん、それは妻のためではなく、自分の徳を積むためです。優しさから来る行動ではありません。

病院から帰ってきた妻は毎度のごとく暴れ散らしています。

私は妻の代わりに慣れない家事を必死でやってきたつもりですが、そのねぎらいの言葉は一つもなく、あら捜しばかりをして私を攻撃してきます。「どうしてできてないの!あれダメ、これやらないでと言ったのに!!」 仕事をしながら家事育児を代わりそれなりにやったつもりですが、もともと穏やかでほんわかした私ですから、いじめてストレスの解消口にしているのでしょう。今でいうと手術後の体のつらさのストレスのハケグチを私にぶつけているでしょう。お陰で私の禁酒生活もピリオドを打ちました。

今気が付きましたがこの内容のブログ記事を書くのはもう2回目以上なのですね、それほど私のコアの部分を揺さぶるまでのインパクトを持っているのでしょう、

私は前世でもしかすると大量殺戮を働いてしまったのでしょうか。その罪を今償わされているのでしょうか。

あの卑しく肥えた家畜の豚のような妻に、これほどまでに罵倒され心を蹂躙されては耐えがたきを耐え、日々が修行のようです。我慢だ、我慢だと、耐えては気力を消耗しています。あの時、結婚のオファーを断ってさえいれば!(とはいっても私のこのクソみたいな性格が招いた結果であり違う人生を歩んでいたとしても同じように愚痴をこぼしていたことと思います、全部自分のせいなのに外部に責任を求める自分にも失望するというこの残念さ)

頑張ろう。これは私の業が生んだ結果であり、私はこれを消化しなくてはなるまい。日々この身心で耐え、業を滅せねばなるまい。

頑張ろう。何を言われても二コリとほほ笑んで、分かりましたと謝ろう。決してあの刃だけは使ってはいけない。

悪妻は哲学者を作るとかのソクラテスも述べています。そういえばソクラテスもまたINFPだったという推測がなされている指摘もあります。

でも、私にはソクラテスのような異才はないわけですからせめて穏やかに日々を過ごしていきたいものです。

 

 

 

 

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]


【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

“妻に罵られてどうしようもなく気分が悪い” への7件の返信

  1. 最低ですね。その人は恩を仇で返したんですね。私だったらその場で言い返してキレてますねww離婚は考えないんですか貴方はこのまま奥様の奴隷、家畜のままで生きるんですか?そんな人生まっぴらごめんです。自分の人生は自分で決めてください。このまま抑圧されるのは嫌ですよね?ごめんなさい。熱くなりすぎました。私は貴方と同じinfpですが、enfp,enfjも入ってます。正義感が強いんですよね。だからこういう不条理が許せないというか・・・。
    押し付けがましいことは言いませんが貴方には幸せになって欲しい。自由の翼を手に入れて欲しいです。

  2. こんにちは、田中さん。奥さんとのこととてもしんどいかと思います。キツイ言葉を吐かれるのは、やはりしんどいものですね‥そのときの気分を味わうのはいつだって慣れないです、私も。
    私自身では無いのですが、身の回りに一人田中さんのように、配偶者の方にとてもうるさく言われている人がいて、なんだかその人と重なって見えてしまいました。
    今まででも書かれていらっしゃる方もいましたが、やはり離婚はできないですか?お子さんのことが気にかかってしまいますか。
    離婚するのがむずかしいなら奥さんに、自分もこんな気持ちでいるんだよとできるだけ刺激をしないように話してみるだけでもどうでしょうか。このままなにもしないではお子さんにも苦しい思いをさせ続けてしまうのではないでしょうか。もしかしたら、奥さんも田中さんの言葉をなにかしら待っているのかも?
    お節介かもしれませんが、何度も似たような言葉を言われているかもしれませんが、田中さん、少しだけ勇気を出されて、話されてみてはいかがでしょうか。
    お気を悪くさせてしまったら、ごめんなさい。

    • 匿名さん 温かいメッセージありがとうございます。ただ、離婚は考えていません。おっしゃる通り子どもがいるからです。子どもたちは不思議なもので(?)いくら親から攻撃されようが、やはり親に嫌われたくない本能があるようで、口うるさい親でも、求めずにはいられないみたいです。
      そういうこともあり簡単に離婚はできないと思っています。私もまた囚われた心を持ち、また囚われていることで安心しているようなところがあるのかもしれません。先日ペットショップにふらりとよって、そこに捕らわれている生物を一通りみてきました。所狭しと不遇な身をPRして視線を送ってくる生物もいれば、まるで優雅にその囚われの身を謳歌しているかのような(当該生物が必ずしもそうとは限らないことは言うまでもありませんが)生物もいます。私は後者なのかもしれません。

      • 会社と家庭に居場所がない貴方はとてもかわいそうだと思います。でも前に進む貴方はとても偉いと思っています。それにしても自分の旦那を大切にしないなんて最低な奥様ですね。私はinfpなので貴方の気持ちよくわかります。遠くからですが貴方を応援してます。

        • レオさん ありがとうございます。今日も、病み上がりの妻が辛かろうと、私、仕事終わりの身を削ってお皿洗いをやってあげましたが、返ってきた言葉は、「まったく、なんど言ったら分かるのか、泡だらけにして」とちょっとシンクに飛び散った泡の処理を怠ったこと、それだけを取り上げてグチグチとなじられました。また、子どもたちにも当たり散らしてずっとイライラしています。どうしてあんなにイライラするのか不思議でなりません。でも結局、そんなパートナーを選んだ私の責任だと思っています。厳密には押し切られて選ばされた、のですが。。

  3. こんばんは、田中さん。4日ほど前にコメントをさせていただいた匿名です。このあいだは半ば田中さんの気持ちを汲めなかった発言をしてしまったなと思います、ごめんなさい。
    奥さんと長く一緒にいてこられて、それだけ色々文句ややつあたりをされて、よく耐えられるなぁと感心するとともに心が徐々に擦りきられていく様を想像してしまって、心配になりすぎたのだと思います。わりと思い込みの激しいほうなもので‥。
    でも、田中さんが今はこれで良いかと思ってるいらっしゃるなら、きっと、それでかまわないのだと思います。ほかの人からどれだけ言われても、最終的にどうするのか決められるのは田中さん自身ですものね。
    しんどいと思いますが、がんばってください。こんなことしか言えなくてごめんなさい。できるなら奥さんとも、方法があるなら仲良くなれると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。