プライベートも潰して馬車馬のごとく働いても妻に嫌味を言われる

今日は、というか最近は仕事の連続で疲れています。朝は6時、帰りは20時で土日もなく働き、付き合いの飲み会も続き(しかも悪ふざけのすぎるメチャクチャハードな)、ハッキリ言って心も体も休まる暇もなく、なかなかにこの世の世知辛さを感じています。日々の仕事のプレッシャーもスゴイです。

そんな日常ですが弱音を吐くとそこで崩れ落ちそうなので気丈に振る舞い、自身の鍛錬だと毎日に向き合っています。

しかしそれに伴って確実に心身には疲れが澱のように溜まってきています。

体に出来た謎の湿疹ができたのです。先日、治療すべく病院に行こうとした時のことですが、うっかりお金を持っていくのを忘れたり、コンビニのトイレに忘れ物をしたりと、今までにないドジを連続して踏みました。

無理がたたってきたと思い、
早く寝ようと段取りしていると、妻からは、

「あなたは早く寝れていいわね」

と嫌味を言われます。

喉まで出かかった反論のマグマを必死で冷やし、ごくりと飲み込み私はストレスを抱えて耐えるのです。

だから、寝ないで我慢しておきておく。

きっと次の日もまた疲労が残るであろうに、癒しの場である家庭ですらも私にとっては地獄の鬼の住処であり、試練です。
なかなかに人生とは、
楽をさせてくれないものです。早く寝たい。

関連記事
【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アカッチ より:

    嫌だったら離婚したっていいんですよ。子どものことがあれば子どもが成人して自立した時とか。自分を大切にするという気持ちを持ってください。もしするのであれば自分の気持ちをしっかり伝えてください。今あなたは自由になる必要があると思います。

  2. 匿名 より:

    言い返さないから言われ続けるんですよ。
    疲れていたなら奥さんに説明すれば良いだけ
    言いたいことを言える関係を作ってください。
    被害者に自らなろうとしてるようにも見えてしまいます。