セルフのガソリンスタンドで給油できていないことに、しばらくして気が付く

Pocket

今日は仕事が休みでしたので、家族と車で出かけたのですが、ガソリンがないことに気が付いてセルフのガソリンスタンドに寄りました。

ところで、私はここ2、3日パソコンのことであれこれと考え事をしておりまして、その件でずーっと頭の片隅のそのことを思い浮かべながら生活をこなしていたのです。

簡単にいうと上の空状態で、常時頭の中にタスクを常駐させてあれやこれやと考えている。 パソコンやスマホでアプリを立ち上げたままにしてメモリを食っているような状態だったのです。 ただでさえ性能の悪い脳なのに、他に考え事をしていたらたまったものではありません。 フリーズしかねません。

が、そこは嫁にケツを叩かれながら「ねぇ!何ボーっとしてんのよ!何回言えば分かるの!!」と怒鳴り散らされながら、なんとか我に返り、休日の日常業務をこなしているような状況でした。

 

そんな状態でしたから、ガソリンスタンドにいってもボーっとしており、セルフのガソリンノズルを持って給油口につっこんでレバーを引くと、いつもの空想モードになり、気になっていたことをまたアレコレと考え始めました。 ふと我に返ったときに「しまった!!ガソリンが溢れ出る!!」と思い、(・・・もっとも、少なく金額指定してから入れたのでまず溢れることはないのですが) ふとガソリンの供給メーターを見ると、

ゼロでした。 給油ノズルのレバーを引いていたものの、タイミングが合っておらず(早くレバーを握っても出ない)ガソリンが出ていなかったのです。

気を付けないといけません。

 

【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。