やらなくてはならないことを覚えておくことで頭がいっぱいになり気が重くなる 

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

基本的に真面目、というか律儀というのか、なんとも分かりませんが、完璧主義なのでしょうか。

あれもこれも、やらなければならないことを私は逐一自分で覚えて整理しておかないと気が済まないたちでして、これが私を追い詰めるのです。

だから、そのやならければならない何かが溜まりにたまってくると、それを常時頭の片隅、いや片隅というよりももっと表面意識に近いところ、真ん中と隅っこの間に置いておくものですから、ワーッといっぱいいっぱいになり余裕がなくなります。

だから、性格的に付箋とかスマホなどへのメモで何とか少しでも頭のオーバーワークによる負担軽減で乗り切ろうとするのですが、それはそれで今度は付箋見なくちゃ、スマホのメモ見返さなくちゃとそればっかり考えてしまい徒労感に襲われるのです。

結果として、何かをうっかりと忘れるということは少なく、これは美徳なのかもしれませんが、そこにいたるまでがとても苦しい、性格の癖だと自分では思っています。

もっと楽に生きられないだろうか、と。

 

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。