どうしてE型の人はあんなに言葉が次から次へと出てくるんだろう

Pocket

今さっき嫁が娘を怒っていました。先日、友達の家で粗相を働いて(遠慮を知らない子なので厚かましい振る舞いをしてきたようです)、そのことに関して、

「人に迷惑をかけるな!どうしてやっていいこととそうでないことの区別がつかないのか!失礼な子だと思われているわよ、前にも言ったよね!何度言えば分かるの!そうなるとママもそういう目で見られて仲間はずれにされるの!」

とえんえんと怒られていました。

傍から見るとこれは完全なる言葉の暴力、汚い言葉こそ出てこないまでも、娘のことを「信じられない」とか「普通の子はこれぐらいは当たり前に分かるの」とか「あなたはおかしな子」とか言って、人格完全否定の拷問、私は嫁が怒りの言葉(叱るというかあれはただ怒り散らしているだけ)を発するたびに、使い込まれた血塗りの生臭いムチが飛び交っているのがそこに見えるのでした。毒々しい。

そして私はその間、ひたすら無言でスマホをいじるのです。娘をかばってあげたいけど、鬼嫁にコテンパンに言い返されるのが分かっているので黙っているしかないのです。(そもそも娘が遠慮知らずで活発なのはお前(嫁)の遺伝だろと思うのです)

それにしても、どうしてE型(嫁)の人はあんなに言葉が次から次へと出てくるのだろう。よどみなく、ハキハキとした発音と大きな声でしゃべり倒す。 私の嫁の怒り方といえば、10分以上かけてひたすらしゃべくり漫才のごとく、つまらないでまくし立てるのです。 
私からすると原稿を用意しても、あんなにマシンガンのように話すことはできません。いや、思ったことを言葉にしてスピーチすることはできるのですが、ああいうふうに自分の感情を相手にぶつけて働きかけていこうとするような喋りをするときにとたんに言葉が出てこなくなるのです。(で、あとから、ああいえばよかったと後悔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。