だんだんと厳しい環境に慣れてコミュ障が治ってきた

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]

私はもともとコミュ障といいますか、人と話すことに怖気がする性格でしたが、転職(バリバリの営業会社なので)もあってだいぶ世慣れしてきたようです。
20代の頃はあんなに怯んで、社会的に振る舞わなくてはならないときはすっかり恐縮しまくってしまいどうしようもなかったのが、いまやそれほど物怖じしなくなってきたみたいです。

基本的にはシャイなことは変わりないのですが、職場の電話も誰よりも早く出てさばき、もともと気が利かないタチですが、人といるときには内向性をいったんオフにして、外向思考(注意力)が働くように少しずつ訓練がなされてきているみたいです。

人間とは、いくらでも環境によって変われるものなのか、私はだいぶタフになってきました。少しの心ない言葉に対しても、これは仕事だからと割り切れるようになり、とても強く成長した実感があります。

やはり目標を持ち、より社会的になろうと意識することが大事だと改めて思うようになりました。
もっと自分にノルマを課して、今日できなかったことを明日できるようにチャレンジして、より社会的に生きられるように、そして世の中の役に立てる人物になっていきたいと思います。男30半ばにしてやっと、精悍になれてきた気がします。

きっとこの先も苦労は多いという予感はありますが、それも試練だし、きっとそれを乗り越えることで私はもっともっと強くなっていけることと信じています。

決して、今人生が上手く言っているという自覚もなく、未だに迷いながら生きているような状態ですが、大丈夫、私にはできる、という自覚が芽生えてきました。

Pocket
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]


【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

“だんだんと厳しい環境に慣れてコミュ障が治ってきた” への6件の返信

  1. あなたは家族思いの素晴らしい方ですね。
    INFPが成熟するとあなたのように辛い事も受け入れていく強い性格になるのでしょうか。
    そう考えるとINFPって素晴らしい性格ですね。でも休息することも忘れてはいけません。
    あまりに自分を追い込みすぎると無力感に襲われてしまいますから。
    ご家族の皆さんと旅行でもされてみてはいかがですか。
    車で日帰りで遊ぶだけでもいいストレス発散になると思いますし。

  2. 最後の数行、胸にじーんときました(*´-`)
    心のお休みとれておりますでしょうか?
    こちらは絶賛充電期間を設けております。笑

    私も過敏な性質を、場の雰囲気を良くするなりコミュニケーションに勤しむなりに用いてきたところがあり、元々シャイでも徐々に克服中…の感じよくわかってしまいます。苦笑
    会話等で相手と少しお近づきになれた気がすることがあるから、ハードルを高く設定した自分の固定観念がいい意味で崩される度、苦手意識を頑張って隠している私なんかは続けられるのかなあとか思います(*´-`)
    人に学び人と温かい触れあいをすることは、好きなんですけどね、ちょっと緊張しちゃうだけで。笑

    私事ですが、暫く東京に滞在の予定でして…ここでお訊ねするのも違う気はしますが、お勧め等ありましたら教えて頂けないでしょうか?折角の機会なので(*´ー`*)
    今週も公私共に、お勤めお疲れさまでした!

    • ともさん
      いつもコメントありがとうございます。
      なんだかんだでしっかり生きています。苦しい人生も悪くないものです(笑)
      ところで、私の出身はすみません、東京とプロフィールに書いていますがじつは東京じゃないんです、すみません。。
      出張で行くこともあるので、またいいところあったらご紹介しますね。

  3. 皆さんがあなたのことを心配しています。
    あなたに幸せと生き生きとした人生を得てほしいと思っています。
    私もINFJやINFPと診断されて、通りで上り坂ばかりの人生でした。
    でも皆さんがあなたの苦労と優しさを痛いほど理解していると思います。
    内向直観情緒という性格である以上、人生の苦難は避けて通れません。
    しかし私は死ぬ時には達成感と幸福感に包まれると思うのですよ。
    だから絶望しても落胆しても、あなたには多くの見方がいる事を忘れないでほしい。
    最近は戦争ばかりでうんざりするし、イエメンでは子供が餓死している。
    日本が戦争に巻き込まれて海上封鎖でもされて餓死するような世界が想像できるだろうか。
    人生なんて何が起こるかわからないし、何よりも残酷でしかない。
    私もMBTIを過去に知っていれば、もっと自分を大切にできたかもしれない。
    あなたはまだ若い。これからいくらでも挽回できると思います。

    • 匿名さん
      ありがとうございます。
      私も、きっと自分は最後幸せになれると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。