ずばり鬱になりそうである

たくさん寝ても寝ても眠たくて、大事な会議でもボーッと眠たくなってしまい、これは中々にまずい症状ではないかと思うようになりました。
身体が重く、考えごとをするのが面倒くさくて、眠たくて、誰にも認められなくて、不運続きで、どうしてこうも翻弄されるのか、何か呪われているのかと疑いたくなりもうクタクタであります。
でも、なるほど、それでも倒れるわけにはいかない事情があると、嫌でも無理せざるを得ず、ああ世の中ってやっぱキツいんだよなと痛感ぜるを得ません。

もともと自信家といいますか、何でもやって成功できるという自負はあったのですが、社会の荒波とはよくいったもので、いや、私にとっては社会の津波とでも表現したいくらいですが、
青息吐息、負けずにやっていきたいと奮起する一方で、削られていく何かを感ぜずにはいられない追い込まれ感があります。

関連記事
【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    勝手なアドバイス
    田中さんは現在営業職に就いていらっしゃるんですよね?
    失礼ですが、田中さんには向いていらっしゃらないのではないでしょうか。
    家族がいるとはいえ、心身を壊してはもとも子もないですから。
    奥様との共働きは、無理そうですか?
    何かてを打たないと時間の問題のような気がします。