いい人ゆえに山口君は酒に溺れた

Pocket

TOKIOの山口メンバーがえらいことになっています。聞くとどうやら酒に溺れてアル中になってしまってのことだとか。

あんな、爽やかでそういう性癖とは無関係なよくできた人間に見える人物であっても闇は抱えているということです。

とても残念です。
むしろ、いかにもやりそうにないスターであったがために殊更に世間のショックはおおきいというわけです。
あんなに性欲のなさそうな、とは言わないまでも健全な性的観念を持っていそうな人間でさえああいう事件を起こしました。
ファンでもなんでもない私、そして芸能情報などどうでもいい私ですらショックを受けているぐらいですから、きっと世の中の人たちはもっと衝撃的なのでしょう。

スマホの緊急ニュースで流れてきましたから、それこそレベルとしては国家規模の災害、外交、世界レベルでの偉業や惨事と同等のトーンを持って報じられたわけです。

で、その原因は何かというと、酒。
そう私もまた溺れていますが、アルコールの魔力だとのことです。

つまり、山口さんは酒に翻弄されてしまっていた、もっと俗にいうとアル中による副作用が今回のことを引き起こしたということです。

山口さんをかばうつもりはありませんが、きっと彼は心が繊細でINFP的なのかもしれません。
日頃のスターを演じる中で消耗し、酒に頼り酒に逃げ、気が付けばアルコールの魔力に憑りつかれて自制が利かなくなってしまったのでしょう。

私もまた、そうなる可能性を秘めた一人です。
幸いにして、彼のような優れたルックスも、軽妙なトーク力も、スター性も秘めていない私に異性を誘う勇気などもなければ思い切って物理的接触を働いたりはたまたセクシュアルな言行に及ぶということなどを起こすパワーがないので、そういう性的犯行を働く可能性は限りなくゼロに近いですが、いつかその自覚すら忘れてしまうほどの脳機能の逸失を伴うほどのアルコールダメージを脳が受けたならば、自制心は解き放たれ、そういう制御不能な本能が剥き出しになる時が来ないとも言い切れないのです。

弱いことは罪なのかもしれません。
時に悪事は悪者による強硬手段による結果だと扱われますが、もしかすると本当は弱き者の溜め込んだ負のエネルギーが溜め込んだダムの決壊によるものなのかもしれません。

今日もまた、私も酒に呑まれながら1日の、
自らのダメージに追い込まれながら止まることを知らないアルコールの魔力に手を止められずにはいられません。
明日、その反動による地獄の朝を迎えることは重々承知をしていて、飲みすぎた自分をこのうえなく悔い、戻れるならば昨晩、飲まないようにしようと思いながら、なら、飲みすぎている今の自分を仮にタイムスリップが実現しカムバックしたやり直しの現実として仮定して、飲むのをやめればいいじゃないか、、、そう思いながらも、止まらないのです。

明日、この、しっぺ返しが津波のように襲ってくるぞ、、黒装束をまとった白骨の死神が禍々しい笑みを浮かべながら地獄へ誘う勝算を確信した負の魔力が、身を包まずにはいられないのです。

Pocket


【インフォメーション】

■INFP型について詳しく知りたい方は、まずこの→INFP型の記事が役に立つと思います。※注:とても長いです。

■INFPな方のためのクローズドなコミュニティを設けました。もしよろしかったらご利用ください。⇒INFP型専用SNS


【スポンサード リンク】

“いい人ゆえに山口君は酒に溺れた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。