SCT(sluggish songnitive tempo)、認知のテンポが遅い注意力障害

ADHDじゃないかと自身について色々と調べているうちに、私はADHDよりもよりしっくりとくるタイプの障害にあてはまることを発見しました。 これまで、ADHDに関する文献を読んできて、確かに当てはまる、だけど決定的要素に欠 続きを読む SCT(sluggish songnitive tempo)、認知のテンポが遅い注意力障害

みんな怒っている、怒っている人たちばかり

みんな怒っている。 この社会は怒りの連鎖でがんじがらめで、その鎖が人々の肉片に食い込んで、誰かが動くたびに更に身体を縛り上げ、悲鳴とともに怒号が飛ぶ仕組みになっている。 かつての古き善き時代ががどうだったのか分かりません 続きを読む みんな怒っている、怒っている人たちばかり

居酒屋などで皆の会計をするのが苦手

居酒屋などにいくと、幹事や それ系の役割を任される人はほぼ会計をやらされます。 別にこうやって文の字面だけを追いかけてやる分にはどうってことありません。 ただメンバーからお金を割り勘で集めてレジするだけでしょ、と。 確か 続きを読む 居酒屋などで皆の会計をするのが苦手

指示されり頼まれたりしたことを覚え続けることが苦手

人に指示されたり頼まれたりすることが多い環境に身を置いていますが、私はこれがとても精神的に削られ消耗する性質があります。 指示されることが気にくわない、ということではありません。むしろ、それに対して全力で答えてあげたいと 続きを読む 指示されり頼まれたりしたことを覚え続けることが苦手

舐められっぱなしでツライ

言い返さない性格なのと、あと頭が悪いことも手伝って怒れば怒るほどに言葉が出てこなくなり真っ白で、威厳がありません。 そのため人に舐められっぱなしであり、苦労します。 とにかく、一度怒られた相手には二度三度と、それこそ私よ 続きを読む 舐められっぱなしでツライ

誰を幸せにしたいか

他人の不幸をどこか喜ぶ、ひん曲がった性質のある私に欠けているのは、誰を幸せにしたいか、という至極当たり前のことだと考えています。 本来人間が本能的に持っている、他人に施して歓びを得るという社会的な性質が私にはいささか不足 続きを読む 誰を幸せにしたいか

貧乏は遺伝する

お金に苦労しています。思えば中流以下の、貧乏な家庭に育って、お金に縁が無いような生活を送ってきましたから、さして違和感はないのですが、やはり借金があるというのはとても心理的な負担が大きいものです。 よく、月初になると知ら 続きを読む 貧乏は遺伝する

なぜか最後はうまくいく

最後は上手く行く。とは思えないでいつもくよくよとしていた私ですが、なんだかんだでここまで生きてこれていることが物語っているように、結局最後は上手くいくものだと思うようになりました。 ギョッとして心臓が握りつぶされそうな思 続きを読む なぜか最後はうまくいく

ずばり鬱になりそうである

たくさん寝ても寝ても眠たくて、大事な会議でもボーッと眠たくなってしまい、これは中々にまずい症状ではないかと思うようになりました。 身体が重く、考えごとをするのが面倒くさくて、眠たくて、誰にも認められなくて、不運続きで、ど 続きを読む ずばり鬱になりそうである

デスクが付箋だらけになる

デスクが、忘れないための付箋だらけになりグチャグチャになる、私のあるあるです。 一度にいろんなことを覚え続けることができず、忘れないために、記録しておかないと抜け落ちるため、思いつくまま、また仕事の指示を受ける度に、パニ 続きを読む デスクが付箋だらけになる